上腕三頭筋の筋トレ!これをやればOK!【正しいやり方を紹介】

上腕三頭筋ー筋トレ 筋トレ
スポンサーリンク

こんにちわ、上腕三頭筋マニアのかめ男です。

みなさん腕の筋トレやっていますかー?
腕は見た目からもはっきり分かる筋肉なので、モリモリに太くするとカッコよくなりますよ。
特に上腕三頭筋は筋肉の成長がかなり早いので、鍛えるにはおすすめの筋肉です。

そこで今回は、上腕三頭筋を鍛えるのにオヌヌメの筋トレ方法を1つだけ厳選して紹介します。
何個も紹介しても、あれやってから、これやってと、いちいち面倒くさいですよね。
だから私が上腕三頭筋に一番利いたオススメの筋トレ方法を1つだけ紹介です。

分かりやすく解説するので、実際にやってみよう!

そもそも上腕三頭筋とはどこぜよ?

上腕三頭筋とは腕の後ろ側、力こぶの横やその下周辺の筋肉です。

上腕三頭筋-場所

上腕三頭筋はヒジを伸ばす時に使う筋肉で、日常生活ではドアノブを引いたり、物を持ち上げるときなどによく使われている筋肉です。

上腕三頭筋の筋トレ方法!

まずはダンベルを用意してから仰向けで寝ます。
ここでは10キロのダンベルを使って解説していきます。ダンベルは何キロでもいいですが、最初は5キロ前後で行うといいですよ。

上腕三頭筋-仰向けで寝る
↑なんか汚い男が寝転がっている図になっていますが、ご了承ください。

 

次は用意したダンベルを手元に持ってきます。
ここでは身体に力を入れていません。脱力状態です。

上腕三頭筋-手元にダンベルを用意

 

そしてダンベルを上に持ち上げる!うぉりゃぁああああ!

上腕三頭筋-ダンベルを上に持ち上げる
↑なんかどこかの刑務所から脱走してきた囚人みたいな顔してる、、、

 

ここからが本番!持ち上げたダンベルを頭上の地面ギリギリまで振り下ろします。

上腕三頭筋-頭上にダンベルをうぉりゃ

ここのポイントは、ダンベルと頭上に下ろす時になるべくヒジを外側に曲げないことです。ヒジを内側にするようにして振り下ろすのがコツです!

またヒジを伸ばしきると、より上腕三頭筋に利きますが、その分ヒジの負担も増えるので注意する必要があります。最初の頃はヒジを曲げた状態で行って、慣れてきたらヒジをピーンと伸ばしてやるといいですよ。

上腕三頭筋に十分に利いてきたら、ゆっくりと元の状態に戻します。

上腕三頭筋-戻し

この戻す動作もからり上腕三頭筋に利きます。まるべくゆっくりすることでより筋肉に負荷がかかります。これをできるなら10回×3セットぐらいするといいですね。

凄くシンプルな筋トレ方法ですが、すごく上腕三頭筋を使います。筋トレを行った次の日には腕が痺れるぐらい筋肉痛になりますよ!

まとめ

上腕三頭筋-まとめ

今回は上腕三頭筋におすすめの筋トレ方法を紹介しました。

とてもシンプルなので、ダンベルさえあればどこでも行うことができます。
ぜひみなさんもやってみて、上腕三頭筋をバキバキにしましょう!