上腕二頭筋が筋肉痛の時にする対処法【焦るな危険】

上腕二頭筋が筋肉痛の時にする対処法【焦るな危険】 筋トレ

この記事では、「上腕二頭筋の筋肉痛の時の対処法」について解説しています。

さる男
さる男

最近、腕の筋トレをバカみたいにやりすぎて、上腕二頭筋の筋肉痛が取れないんだよね。

かめ男
かめ男

なるほどね。ではそんな時の対処法を紹介するお!

1分ぐらいで読めます。💁

上腕二頭筋が筋肉痛の時にする対処法【筋肥大の基本だお】

まず結論からいうと、「筋肉痛が取れるようになるまで安静にする」ことですね。

筋肉痛というのは、筋肉がボロボロにダメージを負っている状態です。こんな状態で筋トレをすると、ボロボロの筋肉をさらにボロボロすることになります。

これでは筋肉が大きくなるどころか、逆に小さくなってしまいます。せっかく筋肉を大きくするために筋トレをしているのに、小さくなっては意味がないですよね。

上腕二頭筋が筋肉痛の時にトレーニングで気を付けること

二頭筋があいたたた…の時にトレーニングで気を付けることは以下の2つですね。

  1. なるべく腕らへんの筋トレを避ける
  2. 腕以外の筋トレでも気を付けること

腕を使う筋トレを避ける

いくら上腕二頭筋が筋肉痛だからといって、全ての筋トレをしないというのはキツいと思います。
なのでもし筋トレをする時は、腕周辺の筋トレは控えるようにしましょう。

具体的には、「三角筋」「上腕三頭筋」などですね。

いくら鍛える部位だけに意識していても、上記の筋肉を鍛えるには絶対に腕を使うので、上腕三頭筋にも力が入ります。

なのでトレーニングをする時は、腕を除いたほかの身体の部位を鍛えるようにしましょう。

腕以外の筋トレで気を付けること

具体的には下記の筋トレをするのはやめた方がいいですね。

  • 懸垂
  • ベンチプレスなどのダンベルを使うトレーニング
  • アブローラー

⬆たしかに腕以外の筋肉を鍛える種目ですが、結果的に普通に腕を使ってトレーニングをしているのでダメです。

アブローラーはギリ大丈夫だと思いますが、あまりオススメはできません笑。
まぁ、要するに「腕を使わないで筋トレをすればOK」という感じですね。

長く筋肉痛が続く場合

あまりにも筋肉に強い負荷をかけすぎると、1週間~2週間が経過しても筋肉痛が治らない場合があります。

そんな時は迷わず病院に行くべきです。

多分、湿布をもらって終わりだと思いますが、なにか筋肉に異常がないかを確認できるし、何よりも精神的に安心することができますからね。

 

さる男
さる男

オイラ、1年ぐらい筋肉痛が続いているから病院に行ってくるわ!

かめ男
かめ男

お前どんだけ過酷な筋トレをしたんだよ笑。