【まだ知らないの?】亀の飼育にヒーターが必要な理由

まだ知らないの?亀の飼育にヒーターが必要な理由 ペット
スポンサーリンク

亀の飼育にヒーターって必要なの?そもそもヒーターの役割ってなに?メリット・デメリットはあるの?

 

このような疑問に答えていきます。

この記事を書いている私は、15年も亀を飼っている亀マニア。自宅の本棚には、亀に関する本が30冊以上もある大の亀好き。

このような背景のある私が、「亀の飼育にヒーターって必要なの?なんでなんで?」という問題に答えていきます。

1分程度で読める内容なので、気軽にどうぞ。

まだ知らないの?亀の飼育にヒーターが必要な理由

まだ知らないの?亀の飼育にヒーターが必要な理由

亀を飼育する時に必要なヒーターは、2種類あります。

  1. 身体を温めるだけのヒーター
  2. 紫外線用のヒーター

これらの2種類のヒーターには一体どんな特徴があるのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。👇

身体を温めるだけのヒーター

これは文字通り、ただ身体を温めるだけのヒーターですね。

ヒーターの本体やランプが温まることで、熱を発するという仕組みです。

亀は変温動物なので、自分では身体を温めることができません。

水槽にぬるま湯を入れてあげたり、日光浴をさせて体温を上げてやらなくてはいけません。

参考:亀に日向ぼっこをさせる具体的な方法!【理由+やり方を紹介】

そんな時にこのヒーターを使うことで、簡単に亀の身体を温めることが出来るということです。

紫外線用のヒーター

これはランプから紫外線が出るという特殊なヒーターです。

これも亀に日向ぼっこをさせる具体的な方法!【理由+やり方を紹介】で解説しましたが、亀は程度に日光浴をしないと甲羅がボコボコになってしまいます。

しかし仕事で忙しい人などは、昼間に亀を日光浴させることはなかなか出来ないと思います。

そんな時に便利なのが、「紫外線の出るヒーター」ですね。

スイッチ一つで夜でも簡単に亀を日光浴させてあげることができます。

便利便利便利!

ただし、こんな人はヒーターを買うべきではない

ただし、こんな人はヒーターを買うべきではない

亀の飼育でヒーターがいらないと思う人の一覧です。👇

日頃から亀を日光浴させている人

これはいらないというよりも、必要ないという感じですね。

日光浴をすることで、亀の体温は上がるし、紫外線は吸収するしで一石二鳥です。

ヒーターの料金がかかるのが嫌な人

たかがヒーター、されどヒーター。1回の使用時間は少なくても、1ヶ月で見ると意外と使っているものです。

地理も積もれば大和撫子で、意外と料金がお高めです。

家の照明と比べるとヒーターの明かりは意外に強いので、まぁ、想像した通りの料金になりますよ笑。

そもそも亀を飼っていない人

これは当たり前だわ笑。

そもそも亀を飼っていないのに、ヒーターもクソも無いですよね。

まとめ

まとめ

ヒーターには「身体を温めるヒーター」と「紫外線の出るヒーター」の2種類があります。

仕事で忙しくて亀を日光浴させる時間がない人は、ヒーターを買うのもアリかもしれませんね。

以上、かめ男の「とりあえず亀を日光浴をさせろ!無理ならヒーターを買え!」という話でした。