ブログを「100記事」書くと伸びると言われている本当の意味

ブログを「100記事」書くと伸びると言われている本当の意味 blog
悩むブロガー

あちこちのサイトで「初心者はとにかくブログを100記事書くべきだ!」と言われている。だけどこれってどうして?100記事書いた後にはどんな世界が待っているの?

👆この気持ちは死ぬほど分かります。私もブログを始めた頃は毎日のように思っていました。

どのサイトを見ても馬鹿の一つ覚えのように、「100記事!100記事!」って言われていますよね笑。

この記事を書いている私は、ブログを書き始めておよそ5ヶ月が経過して、今まで書いてきた記事が120記事を突破しました。

そんな私も最近では、「やはりブログ初心者は100記事ぐらい書くべきだな…」と思えてきました。

今回はそんなお話。

ブログを「100記事」書くと伸びると言われている本当の意味

まず結論から言うと、ブログを100記事ぐらい書くことで、今までにないブログの伸びを実感することができます。

なぜ100記事でブログが伸び始めるのか、詳しく解説していきますね💁

ライティング力が上がってくるから

ブログを書き始めた頃は、本当に直視できないぐらいヒドイ文章だと思います。

「てにをは」や「起承転結」なんか全く知らないし、動物のように本能のまま殴り書きするという感じですよね。

こんな文章では当然、記事の質なんか低いのも当たり前だし、検索上位を取れるわけがありません。

しかしブログをコツコツ100記事ぐらい書き続けることで、ある程度のライティング力が身についてきます。

結果=記事の質が向上➡ブログが伸びる
👆こんな感じです。

記事が評価されるまでにある程度時間がかかるから

ブログを書かなくなる人のほとんどの理由が、「途中で諦める」ことだと思います。

  • 1日3時間を3日もブログに時間を使ってきたけど、なにも変化がない。
  • 1週間も我慢してブログを続けたけど、誰にも読まれない…。
  • 1ヶ月もなんとかブログを続けてきたけど、検索順位で50位ぐらいなんですが?

👆いやいやいや笑、当たり前すぎるの巻。

Googleの検索順位を決めているのは、全てGoogleが開発したコンピューターがやっています。

しかしこのコンピューターは新しいブログにはとことん厳しく、最初の頃はいくら記事を書いても見向きもしません。

それでもコツコツとブログの記事を更新し続けることで、徐々にGoogleからの信頼が高まってきます。

結果、検索順位が上がってくるということですね。

その信頼が上がってくる期間というのが、おおよそ3ヶ月と言われています。

  1. 1日1記事を更新する
  2. 3ヶ月で100記事を更新
  3. Googleからの評価が徐々に上がってくる
  4. ブログが伸び始める

👆こんな感じですね。

ブログは「質」より「量」と言われる意味

ブログを伸ばすには、質の高い記事を量産することが大切です。

しかし多くのサイトでは、「初心者はまず記事をたくさん書くことが大事」「質は気にしないで量を気にするべき!」と言われています。

👆これではまるで真逆なように思えますが、実は意外と正しい考え方です。

ブログ初心者は量を書くべき理由(結論)

まず結論からいうと、

  • 量を書くことで自然とライティング力が身につく(質の向上)
  • 質が上がればGoogleからの評価も上がる
  • 量だけに意識をするから途中でブログ諦めるのを防ぐため

こんな感じです。ほとんどが上記で説明したことですね。

初めから質の高い記事を書こうと思っても、かなり時間がかかってしまいます。途中で苦しくなって諦めてしまうかも知れません。

量だけを意識すれば気軽に書けるので、長く続けられる。その結果、ライティング力が上がって質の高い記事が書けるようになる。

まぁ要するに、「ブログは成果が出るまでに時間がかかるし、最初はうまくいかないから、気長に頑張りなよ」ってことですね。