石油ストーブは換気が必須な理由!【使い方を間違えると逝きます】

石油ストーブは換気が必須な理由!【使い方を間違えると逝きます】 LIFE
スポンサーリンク

この記事はこんな疑問がある人に向けて書かれています。

  • 「これから石油ストーブを使う予定だけど、換気ってする必要なるの?
  • 「換気しなかった場合はどうなるの?」
  • 「どのぐらいの頻度で換気をするの?」

1分で読める内容です。

石油ストーブは換気が必須な理由!

他のサイトで「石油ストーブ 換気」と調べたら、生活110番のサイトでいろいろ書かれていましたが、正直文章は長いし、内容が分かりづらい。

それでも強引に一言で表すなら、換気をしないと最悪の場合、一酸化炭素中毒で逝くよ!ということです。

石油ストーブを換気をしないでずっと使っていると、どんな症状が起きるのか、実際に私が実験してみました。

実験①:換気をしないで30分

換気をしないで30分程度では、身体に目立った変化はありません。

しかし、少し頭が重く感じたり、息苦しかったりするのは、換気をしていないのが原因かは分かりません。

実験②:換気をしないで1時間

少しアタマが痛くなってきました笑。

アタマは痛いし、喉はすごく渇くし、少しめまいもしている状況です。最初は楽勝かと思っていましたが、だんだんと辛くなってきました。

実験③:換気をしないで2時間

吐きそうです笑。

視界が少しぼやけてきたり、口の中が乾燥してパサパサになってきました。これ以上続けるとそろそろヤバイので、ここらへんで終了します。

石油ストーブの換気は30分から1時間がベスト

実験の後で何回か試しましたが、換気の回数は30分に一回ぐらいが最適ですね。

もちろん部屋の広さによって換気の回数は変わってきます。私の部屋は三畳ぐらいなので、30分が限界でしたが、もっと広い部屋の場合は1時間に1回でもアリだと思います。

まとめ:石油ストーブは効率が悪い

それでは、本記事の内容ををまとめますね。

  • 石油ストーブは換気をしないと、一酸化炭素中毒になってしまう
  • 換気の頻度は30分~1時間ぐらいがベスト

私が石油ストーブを使ってみた感想ですが、効率が悪すぎる笑。

30分から1時間で換気をしないとアタマが痛くなってくるし、いざ換気をすると部屋が寒くなってきます。

「石油ストーブをたく」➡「換気をする」➡「寒い」➡「石油ストーブをたく」…
この無限ムープなので、正直大変でした笑。
おわり。