【詰将棋3手詰め】相手の玉の逃げ道を封鎖する手筋10問

3手詰め詰将棋 詰将棋
スポンサーリンク

みなさんは相手の玉を王手していたら、うまくかわされて逃げられてしまったという経験はありませんか?
「王手は追う手」という将棋の格言の通り、ただひたすら王手するのはかえって逃げられてしまします。

そんな時に必要なのは、詰将棋の手筋です。いろんな手筋がありますが、今回は相手の玉の逃げ道を封鎖して詰ます手筋を数多く紹介します。
実戦で頻繁に使える手なので、ぜひ覚えてくださいね。

3手詰め詰将棋:第1問

3手詰め詰将棋-第1問

正解はここをクリック

正解は▲1ニ飛、△同香、▲2ニ銀まで(詰め上がり図)

(詰め上がり図は▲2ニ銀まで)

(詰め上がり図は▲2ニ銀まで)

初手▲1ニ銀成は、△同香とされて続きません。

問題図では▲1ニ飛と飛車を捨てるのが好手で、△同香に▲2ニ銀までの詰みです。

 

3手詰め詰将棋:第2問

3手詰め詰将棋-第2問

正解はここをクリック

正解は▲1三飛、△同玉、▲1ニ馬まで(詰め上がり図)

(詰め上がり図は▲1ニ馬まで)

(詰め上がり図は▲1ニ馬まで)

初手▲4三飛という手には、△3三合駒とされて、以下▲2ニ馬は△3ニ玉と逃げられてしまいます。

正解の▲1三飛が玉を危険地帯に呼び込む好手で、△同玉、▲1ニ馬までのピッタリ詰みです。

 

3手詰め詰将棋:第3問

3手詰め詰将棋-第3問

正解はここをクリック

正解は▲2ニ馬、△同玉、▲4ニ銀成まで(詰め上がり図)

(詰め上がり図は▲4ニ銀成まで)

(詰め上がり図は▲4ニ銀成まで)

初手▲4ニ飛は、△同銀、▲2ニ馬としても△4一玉から逃げられます。

正解の▲2ニ馬と馬を捨てるのが好手で、以下△同玉に▲4ニ銀成までの飛車の横利きで詰みです。

 

3手詰め詰将棋:第4問

3手詰め詰将棋-第4問

正解はここをクリック

正解は▲2三香、△1ニ玉、▲2四桂まで(詰め上がり図)

(詰め上がり図は▲2四桂まで)

(詰め上がり図は▲2四桂まで)

初手△2四香と遠くから打ってしまうと、△1ニ玉とされて詰まなくなります。

正解の▲2三香と香車を近くから打つのが好手で、△1ニ玉には▲2四桂として詰みです。

 

3手詰め詰将棋:第5問

3手詰め詰将棋-第5問

正解はここをクリック

正解は▲2四飛、△同銀、▲3ニ馬まで(詰め上がり図)

(詰め上がり図は▲3ニ馬まで)

(詰め上がり図は▲3ニ馬まで)

問題図では▲2一飛や▲2ニ飛としたくなりますが、△1四玉と逃げられて詰みません。

ここでは▲2四飛と同銀を取らせて逃げ道を封鎖させるのが好手です。

以下△同銀、▲3ニ馬までの詰みです。

 

3手詰め詰将棋:第6問

3手詰め詰将棋-第6問

正解はここをクリック

正解は▲3ニ飛成、△同金、▲3四馬まで(詰め上がり図)

(詰め上がり図は▲3四馬まで)

(詰め上がり図は▲3四馬まで)

初手▲2四飛や▲2四馬とする手には△1ニ玉と逃げられてしまいます。

正解の▲3ニ飛成と飛車を捨てるのが好手で、△同金、▲3四馬で馬の利きで玉の逃げ道がなく詰みです。

 

3手詰め詰将棋:第7問

3手詰め詰将棋-第7問

正解はここをクリック

正解は▲2一銀成、△3三玉、▲2ニ銀まで(詰め上がり図)

(詰め上がり図は▲2ニ銀まで)

(詰め上がり図は▲2ニ銀まで)

初手▲2一龍は△3三玉からスイスイ逃げられます。

問題図では▲2一銀成とするのが正解で、△3三玉に▲2ニ銀で詰みです。

 

3手詰め詰将棋:第8問

3手詰め詰将棋-第8問

正解はここをクリック

正解は▲1ニ歩成、△同玉、▲1三銀まで(詰め上がり図)

(詰め上がり図は▲1三銀まで)

(詰め上がり図は▲1三銀まで)

問題図では▲1ニ歩成という意外な手が正解です。

以下△同香は飛車の横利きを生かして▲1一銀まで、△同玉は▲1三銀までのピッタリな詰みです。

 

3手詰め詰将棋:第9問

3手詰め詰将棋-第9問

正解はここをクリック

正解は▲2三金、△同銀、▲2ニ飛まで(詰め上がり図)

(詰め上がり図は▲2ニ飛まで)

(詰め上がり図は▲2ニ飛まで)

初手▲2ニ馬から詰みそうですが、5三銀がいい位置にいて詰みません。

正解の▲2三金が銀を移動させる好手で、△同銀、▲2ニ飛までの詰みです。

 

3手詰め詰将棋:第10問

3手詰め詰将棋-第10問

正解はここをクリック

正解は▲4四角、△同歩、▲2四金まで(詰め上がり図)

(詰め上がり図は▲2四金まで)

(詰め上がり図は▲2四金まで)

初手▲2四金は△4四玉、▲5一角は△2三玉から逃げられてしまいます。

正解の▲4四角が逃げ道を封鎖させる好手で、以下△同歩、▲2四金までの頭金で詰みです。