【2.8対応】Blenderの本でおすすめは3つだけ!【難易度ごとに紹介】 

【2.8対応】Blenderの本でおすすめは3つだけ!【難易度ごとに紹介】 Digital
スポンサーリンク
さる男
スザンヌ

Blenderを始めようと思うんだけど、おすすめの本って何かな?できるなら、初心者でも簡単に理解できて、どんどん徐達できる本を知りたいね。

このような疑問に答えていきます。

現在の私はBlenderを初めて1年ほど。始めた頃はCGなんか一切分からなかったのに、今では以下のような動画を作れる感じです。

Siren Head – The Life│3D animated

そんな背景から、Blender初心者におすすめの本を3つ紹介します。

もくじ

  • なぜ初心者は本でBlenderの勉強をするべきなのか?
  • 本を使ったBlenderの勉強方法を解説します
  • Blenderのおすすめの本を3選【初心者向け】

この記事で紹介するBlenderの本を全て読むことで、ある程度はBlenderで何でも作れるようになります。

それでは参ります。(゚∀゚)アヒャ

なぜ初心者は本でBlenderの勉強をするべきなのか?

なぜ初心者は本でBlenderの勉強をするべきなのか?

詳しくは以下のとおりです。

理由①:自分のペースで勉強できるから

You Tubeで調べればたくさんBlenderについて出てきますが、あまりおすすめしません。

始めのうちは何もわからないので、理解するのにかなり時間がかかるのに、動画ではドンドン先に進んでいきます。そのたびに動画を戻していたら時間の無駄です。

本ではしっかり理解してから次のページと進むので、動画と比べて深く理解することができます。

理由②:細かいところまで学べるから

Blenderの本では、現役のCGクリエイターやCG関係の講師が執筆しているので、かなり細かなところまで解説してあります。

逆にネットに出ている情報などは、素人が書いていることが多いので、やり方の手順は分かっても、「なぜなるか?」という仕組みは理解できないことが多いです。

理由③:情報の正確さ

上記でも説明したとおり、Blenderの本は現役のクリエイターなどが執筆しているので、書いている情報に間違いが少ないです。

ネットに書いている情報でもBlenderをすることはできますが、「本当にこの方法で正しいのか?」「もっと効率的にする方法はないのか?」という不安があります。

本なら、プロが効率的で正しいやり方を書いているので、安心感が違います。

本を使ったBlenderの勉強方法を解説します

本を使ったBlenderの勉強方法を解説します

以下、手順①~③のとおりです。

手順①:とりあえずマネしている

最初は何もわからないと思うので、本に書いている手順通りにBlenderを動かします。

「ただ書いてあるとおりに動かして、自分で考えてできるようになるの?」と思うかもしれませんが、4~5回繰り返すことで、やり方が感覚で分かってきます。

手順②:本を見ないでやってみる

本を見ながら何回もやることで、ある程度は仕組みが分かってきます。そしたら次は、本を見ないでやってください。

おそらく全くできなくなるはずです。「さっきまでできていたのに、もう少しでできそうなのに…」とモヤモヤした気持ちになるはずです。

手順③:本を熟読する

分からなかったところは、本を見てやり方を確認します。

すると「あっ!そうだった!」とスッキリするので、これをひたすら繰り返します。そうすることで、一つ一つ確実に理解することができます。

ただ本に書いている手順通りにすればできるけど、それでは応用がきかないんですよね。本当に理解するには上記の手順①~③をするのが大切です。

Blenderのおすすめの本を3選【初心者向け】

Blenderのおすすめの本を3選【初心者向け】

私が実際に読んでみて、参考になった本を3つ紹介します。

尚、Blender2.8の本を中心に紹介しますが、それらの本に書いていないこともあるので、Blender2.7の本なども合わせて紹介します。

1,無料ではじめるBlender CGイラストテクニック(難易度:★★☆☆☆)

2.8対応で、モデリングなどを細かく解説してある本はこれだけです。
他のBlenderの本では、なにか1つのものを作る手順だけを解説しているのに対して、この本ではものを作る時のテクニックを中心に書いています。つまり応用が効くということ。

2,無料ではじめるBlender CG アニメーションテクニック(難易度:★☆☆☆☆)

この本では、CGのアニメーション(動かす方法)を中心に解説しています。
尚、本の後半ではゲームコントローラーの作り方なども数ページ書かれています。かなり難易度は低めなので、初心者でもすぐに理解できるはず。

3,Blender 3DCG モデリング・マスター(難易度:★★☆☆☆)

CGで物を作る(モデリング)を中心に書かれています。
Blender2.7で解説してありますが、やり方としては2.8とさほど変わらないので、上記2冊を読んだ後の手慣らしとしてやってみるといいかもです。

created by Rinker
¥3,080(2020/09/22 21:50:31時点 Amazon調べ-詳細)

※追記:Blender 2.8 3DCG スーパーテクニック(難易度:★★☆☆☆)

この記事を書いてから少し経って、blenderの最新の本が販売されました。

モデリングからアニメーションまで、blenderの知識を幅広く解説してある本です。少し値段は高めですが、これ一冊でblenderを7~8割はマスターできると感じました。内容も簡単なので、初心者向けですね。

created by Rinker
ソーテック社
¥4,378(2020/09/23 18:54:11時点 Amazon調べ-詳細)

おしまい。