【初心者向け】After Effectsでおすすめの本は3つです!

【初心者向け】After Effectsでおすすめの本は3つです!Digital
スポンサーリンク
さる男
さる男

アフターフェクトに興味がある。でも難しいイメージがあるし、自分にでもできるか心配。初心者でも分かりやすくて挫折しづらい本って無いのかぁ…

このような疑問に答えていきます。

現在の私はAfter Effects歴3ヶ月ほど。After Effectsに関してはまだ初心者ですが、blenderというソフトで以下のような動画を作っている感じです。

透明マントを使ってイタズラする囚人と、それに全く気が付かない看守

そんな背景から意見を言っていきますね。

この記事では、私が実際に読んでみて「分かりやすかった」「情報が正確で網羅されていた」という本だけを厳選して紹介しています。

2分で読めますお!

After Effectsの本はこうやって読むべし!

After Effectsの本はこうやって読むべし!

まず最初に、本でAfter Effectsを勉強する具体的な方法を紹介しますね。

その①:まずは分からなくてもやってみる

本を買ったらまずやることは、とりあえず書いてあることを真似してやってみることです。

正直言って、最初の頃は本に書いてある事をただ読んでも理解できません。専門用語のオンパレードだったり、数値がどうのこうのだったり…。

なので、まずは手を動かすことです。そうすることで徐々に、どうすればどのような結果になるのかが理解できてきます。

その②:本を熟読する

上記の段階ではまだ、やり方は分かっても、なぜそうなるのかのメカニズムは分かっていない状態です。

なので次は、本をじっくり読んで仕組みを理解します。そうすることで、できることの幅も広がるし、深く理解することができますね。

その③:ひたすら繰り返す

基本的には上記2つの方法をひたすら繰り返すだけです。

「分からなくても、とりあえずやってみる→少しできてきたら、仕組みを理解する」という流れ。

そうすることで、After Effectsの理解も深まり、もりもり上達するという感じ。今いるAfter Effectsをすごい扱える猛者たちも、この道を通ってきたんですよね。

【初心者向け】After Effectsでおすすめの本は3つです!

【初心者向け】After Effectsでおすすめの本は3つです!

結論からいうと以下の3つがおすすめです。難易度別に紹介しているので、全くの初心者でも安心してOK。

難易度☆☆☆☆★:これからはじめるAfter Effects初級テクニックブック

恐ろしいほど簡単に解説されてる本です。After Effectsのダウンロードのやり方から、画面ツールの使い方など、本当に基礎の基礎から解説している本ですね。

難易度☆☆☆★★:After Effects初級テクニックブック

After Effectsで使える101個のテクニックを解説している本。1~3ページに1テクニックという感じで紹介されてあって、かなり情報が網羅されているという印象。内容もかなり分かりやすい。

難易度☆☆★★★:After Effects標準テクニックブック

少し難易度が高めのテクニックを60個ほど紹介している本。上記の本を理解した後に読むことで、スムーズに理解できる。ある程度After Effectsが扱える、中上級者向けの本ですね。

created by Rinker
¥4,070(2020/05/27 07:44:19時点 Amazon調べ-詳細)

おしまい(゚∀゚)アヒャ