亀の甲羅の模様を紙に写す意外な方法とは?【遊び】

亀の甲羅の模様を紙に写す意外な方法とは!? ペット
スポンサーリンク

この記事では、亀の甲羅の模様を紙に写す方法を紹介しています。

 

「え?紙に写すってどういうこと?甲羅を見ながら紙に書くってこと?ちょっと言ってる意味がわからない…」

このように思うかもしれませんが、本文を読み進めることで、おのずと内容が分かってきます。

ではどうぞ!

亀の甲羅の模様を紙に写す意外な方法とは!?

まずは下記のものを用意してください。

  • 亀×1
  • 鉛筆×1
  • いらない紙×1

①:まずは手元に用意したものを並べます。

①:それでは手元に用意したものを並べます。

②:用意した紙を亀の甲羅の上に乗せます。

②:用意した紙を亀の甲羅の上に乗せます。

③:紙を手で抑えながら、その上から鉛筆でこすります。

③:紙を手で抑えながら、その上から鉛筆でこすります。

④:鉛筆は立てないで、横にして全体的に塗ります。

④:鉛筆は立てないで、横にして全体的に塗ります。

⑤:まんべんなく塗り終わると、亀の甲羅の写し絵の完成です。

⑤:まんべんなく塗り終わると、亀の甲羅の写し絵の完成です。

このやり方の注意点

注意点の1つ目は、鉛筆を立てないで横にして塗ることです。

鉛筆を立てることで塗りづらくなるし、なにより亀の甲羅に刺激が入りすぎますからね。

 

そして注意点の2つ目は、亀が異常に痒がります笑。

お尻を左右にフリフリしながら、「あ~っ、もう!」って感じでモジモジします。

このモジモジの動きは意外と早いので、うまく甲羅を紙に写すにはある程度のテクニックが必要です。

そして、あまりやり過ぎるとかわいそうなので、1日1回程度でやめておきましょう。

 

以上、亀の甲羅の写し絵の作り方でした。意外と面白いのでぜひやってみて下さい。