亀って耳は良いの?そもそも耳の場所ってどこ?

亀って耳は良いの?そもそも耳の場所ってどこ? ペット
スポンサーリンク

亀って耳は良いの?そもそも耳の場所ってどこにあるの?顔を見てもツルってしていて見当たらないけど…。

このような疑問に答えていきます。

1分で読める内容です。

亀の耳は顔の後ろにある

亀の耳は、顔の後ろにある丸いのが耳の鼓膜になっています。

亀の鼓膜

ただし正確には、この丸いのが亀の耳ではなく、丸いところの下の窪みが亀の耳です。この部分が震えることで、音を聞くことができます。人間の耳と仕組みは同じですね。

亀の耳はあまり良くない

亀にはちゃんと耳がありますが、それほど良くはありません。

試しに私が飼っているミドリガメに、耳のそばで手を叩いたり声を上げても、「ホエっ?」って感じでビックリしませんでした。

亀の耳が良くない理由としては、野生で耳を使う場面が殆どないからだと思われます。そのかわり亀は嗅覚が発達しています。

私の飼っている亀は、とりあえずなんでもニオイを嗅いできますね。靴下の匂いだったり、服やズボンだったり…。亀のくせに犬みたいなことをしていますね笑。

まとめ

  • 亀の耳は顔の後ろの丸いところの窪みのあるところ。
  • 亀の耳はあまり良くなく、一番優れているのは「嗅覚」

おわり。