宗教の教えに違いがあるのはどうして?【宗教マニアが教える】

宗教の教えに違いがあるのはどうして?【宗教マニアが教える】 LIFE
スポンサーリンク

突然ですが、みなさんはこんな疑問を思ったことはないですか?

「宗教ってたくさんあるけど、どれもみんな微妙に教えが違うよね。これってどうして?」

⬆この記事では、こんな宗教の教えの違いについて簡単に解説していきます。

この記事を書いている私は、今までにキリスト教・仏教・モルモン教など、様々な宗教について学んできた、言うならば宗教マニアです。

そんな私が、さまざまな宗教で言っていること、教えが違う理由について、初心者でもわかり易く解説していきますね。

1分で読めます。💁

宗教の教えに違いがあるのはどうして?

宗教の教えに違いがあるのはどうして?

各宗教の教えが違う理由は、学校の授業を例にすると分かりやすいと思います。

学校では一つの教室で生徒みんなが同じ勉強をしますよね。

先生が授業の内容を生徒に教えれば、そのやり方を生徒は覚えて勉強ができるようになります。

しかし授業を教える先生が変われば教え方はどうなるでしょうか?教えることや目的は同じでも、そのやり方は先生によって違いますよね。

すると、同じ問題を解くにしても教えてもらった先生によって、問題の解き方が違う生徒が生まれてきます

⬆これは宗教でも同じで、どれも教えていることは同じでも、それを伝えている人がみんな違うから、宗教によって教えが若干違うんですよね。

宗教は教えは違うけど目的はみんな同じ

宗教で教えが違うとなると、「どの教えが正しくて、どれが間違っているの?」と思う人もいるでしょう。

しかし宗教はみんな教えは違うけど、最終的な目的はみんな同じなんです。

それは「この世は修業の場所だから、だらけないで学んで生きましょう」ということです。

どの宗教でも「ダラダラ生きていいよ~!」なんて教えていません。学んで修行して、少しでもいい人生を送りましょうと教えています。

宗教によっては言っていることが違うように思いますが、この本質だけはみんな共通して同じなんですよね。

ではどの宗教を学んだらいいの?

ではどの宗教を学んだらいいの?

宗教は色んな種類があるから、どれを学んだらいいか迷うと思います。

私の経験から言えることは、宗教は自分に合う合わないがあるので、各宗教を学びながら自分にしっくりくる教えをのんびり選んだら良いと思います。

これも学校の授業を例にしたら分かりやすいですね。

「ある先生の勉強のやり方は正しいのだけど、どうも分かりにくくて好きじゃない。でもあっちの先生の勉強のやり方は、同じ問題を解くにしても分かりやすくて自分に合っている!」

⬆これは宗教の教えでも同じで、教えていることはみんな同じでも、宗教によって自分に合う合わないがあるんですよね。

なので、宗教を選ぶときは自分に一番合っていると思う教えを選ぶようにしましょう。

まとめ

まとめ

それでは本記事のまとめです。

  • 宗教で教え方はみんな違うけど、どれも本質は同じことを言っている
  • 宗教とは「人生を学びながら楽しもう!」ということを教えている。
  • 宗教はどれも伝えたいことはおなじなので、自分が一番しっくりくる宗教を選べばいいですよ。

こんな感じですね、それでは良い宗教ライフを!