ニートが働く前に知っておくべき3つのこと【自立するために】

ニートが働く前に知っておくべき3つのこと【自立するために】work
スポンサーリンク
さる男
さる男

長年ニートで自宅にいるんだけど、そろそろ働き始めようと思っている。将来の不安もあるし、なにより自由に使えるお金がほしい。でも、自分でも働ける仕事ってあるのかなぁ…?

このような疑問に答えていきます。

現在の私は、自宅でブログを書きながら、のんびりと暮らしています。その前は長年ニートでしたが、普通に働くことができました。

そんな経験から、「ニートの人に知ってほしい3つのこと」を実体験から詳しく解説していきます。

この記事を読み終わる頃には、自信がついて、働くことへの不安がなくなるはずです。

2分で読み終わるので、少しお付き合いください。m(_ _)m

ニートが働く前に知っておくべき3つのこと【自立するために】

ニートが働く前に知っておくべき3つのこと【自立するために】

まず結論からいうと、以下の3つです。

  • 履歴書の空白期間は気にしなくてOK
  • 一つの仕事を続けなくてもOK
  • 人付き合いも気にしなくてOK

それでは順番に解説していきますね。

1つ目:履歴書の空白期間は気にしなくてOK

ニートの人が働くときに気にすることは、履歴書の空白期間だと思います。

  • 面接で今まで何をやっていたのか聞かれそう
  • いろんな面で不利になりそう
  • ニートの期間が長いと、働くのはもう無理なのかなぁ…

結論からいうと、履歴書の空白期間は気にしなくてOKです。

書類選考のある会社なら難しいけど、書類選考さえなければ面接で採用されるか決まるので、自分の思いを伝えるだけです。

「ずっとニートで家にいたけど、そろそも将来の不安もあるし、真面目に働こうと思っている。頑張りますので、よろしくお願いします!」

自分なりの言葉で思いを伝えることで、ほとんどの会社が「そうか、では一緒に頑張ろうな!」となるはずです。

今は絶賛 人手不足中

どの業界や会社を見ても、「人手不足、人手不足、人手不足」と言っています。

なぜなら、日本は少子高齢化で、若い人が減って老人ばかりが増えているからです。

こんな猫の手も借りたい時に、「一生懸命働くので、よろしくお願いします!」と面接に来ている人がいたらどう思いますか?

たとえ空白期間が合いているニートだとしても、「頑張るなら信用して一緒に働いてもらおうかな…」と思うのが人の情というものです。

経験やスキルがなくても大丈夫

さる男
さる男

自分は何も資格を持っていないし、何もできることがない。こんな状態でも働く場所ってあるの?

もちろんあります。

ただし、いきなり大手企業に就職というのは無理で、最初は小さな会社で「未経験者」として働くという感じです。

このあたりは長くなるので、転職をするタイミングはいつがいいの?【結論は今すぐです】をご覧ください。

2つ目:一つの会社や仕事を続けなくてもOK

さる男
さる男

一度就職したら、その仕事をずっと続けないと「何も続けられない奴」と思われるんじゃ…

全くそんなことはないです。

昔なら、「最低でも3年は働け」「ころころ職業を変える人=継続できない奴」という考えがありましたが、今は変わりつつあります。

人には得意不得意があり、自分の苦手な仕事を続けていても仕事はスムーズにできないし、ストレスが溜まるだけ。

やってみたい仕事をしてみて、合わなかったら転職する。これを繰り返して、自分に合っている好きな仕事を見つければいいと思いますよ。

このあたりは、働く意味とは?なぜ人は働く必要があるのか?【本質を語る】をあわせて読むことで理解が深まります。

何度も転職してると履歴書に傷つくのでは?

さる男
さる男

でもやっぱり、何度も転職を繰り返していると、相手に悪い印象を与えるんじゃないの?うちの会社もすぐに辞めるんじゃないかって思われるのでは?

そう思う会社もあるけど、ちゃんと分かってくれる会社もあります。

上記でも話したとおり、今の日本は圧倒的な人手不足。面接で自分が前の仕事を辞めた理由、今の会社で働きたい熱意を伝えれば、働ける会社は多いです。

逆に分かってくれない会社はブラック企業の可能性が大。

「自分に合っていない仕事を続ける無意味さ・ストレス・人間関係」が分からない会社なので、働かないのが正解ですね。

3つ目:人付き合いも気にしなくてOK

さる男
さる男

長年ニートだったから、もし働けたとしても、みんなと仲良くできるかな?

結論からうと、会社の人間関係は適当でOK。

しょせん会社の人間関係などは、上辺だけの関係です。表では仲良くしてる感じでも、裏ではみんなが誰かの悪口を言っています。

なので適当に「へへへ…」「そっすね…」と話を合わせておけばいいのです。

ニートだったからバカにされるのでは?

たとえ長年ニートだったとしても、気持ちを入れ替えて頑張っているのなら、誰もバカにはしません。

逆に頑張っている人をバカにするのは、アタマのおかしい奴です。人のことを見下して快感を得ているんでしょうね。こういう人は少なからず、どこにでもいます。

99%の人が頑張っている人の味方です。たとえ過去にニートだったとしても、今仕事を頑張って成果を上げているのなら、みんなは応援してくれます。

体験談:ニートからスーパーのパートをした話

私は昔、2年間ニートをしてから、自宅近くのスーパーでパートをしたことがあります。

  • コミュ障:吃音
  • 時給870円
  • 1日5時間労働
  • 週休二日
  • 周りの人はみんなオバサン

周りの人に自分がニートだったことを伝えると、「あーそうなんだー」という空返事。あまり興味がなかったみたい。

一生懸命働くことで、「◯◯くんが入ってきてくれたおかげで、すごい助かるわ~。あまり喋らないけど、いいねぇ!」と言われました。

当時の私は、自分から話しかけたことは一度もありませんでした。それでも頑張って働くことで、仕事仲間として認められました。

仕事では成果を出すのが最優先。その人が過去にどんなことがあろうと、あまり関係ないんですよね。

まとめ:まずは挑戦すること

まとめ:まずは挑戦すること

それでは本記事の内容をまとめますね。

  • 履歴書の空白期間は気にしない。人手不足&自分の熱意でどうにでもなる。
  • 自分に合わないと思ったら、転職してもOK。やめる気持ちで就職する。
  • 人付き合いも気にしなくてOK。どうせみんな他人に興味ないから。

それでは最後に、スムーズに就職するために必要な記事を紹介して、終わりにします。

【安心】おすすめの転職サイト3選【手遅れになる前にやめるべし】
さる男 もう今の仕事をするのが限界だから、転職を考えている。おすすめの転職サイトってどれなのかな?また転職した後もうまくいく方法も知りたい。 このような疑問に答えていきます。 本記事の内容 ...
転職サイトの募集内容は9割が嘘!【それでも利用すべき理由】
さる男 転職サイトで仕事を探そうと思っているんだけど、募集内容ってこれ本当に正しいのかな?誰か転職サイトを使って就職したことがる人がいれば、教えて欲しい件について。 このような疑問に答えていきます。 ...
ニートが正社員の仕事を見つけるためにするべきこと【安定した職探し】
この記事では、「ニート(無職)でも正社員として働ける方法」を紹介しています。 この記事を書いている私がニートだった時代に、正社員に就職した方法を解説します。注意点なども合わせて解説するので、参考にしてみてくださいね。 ...