転職するか悩んでいる人!9つの判断基準で辞めるか決めよう

転職するか悩んでいる人!9つの判断基準で辞めるか決めようwork
スポンサーリンク
さる男
さる男

転職しようか悩んでいる。今の会社でずっと働くのもツラいけど、すぐに転職する勇気もまだない。モヤモヤとした気持ちで今の働いている。

このような考えに答えていきます。

この記事を書いている私は、自宅でブログを書くことで生計を立てています。しかし昔は、転職サイトを使って何度も仕事を変えてきました。

そんな経験から、「転職する時に必須の考え方」があることに気がついたので、この記事でシェアします。

本記事の内容

  • 辞めるための判断基準9つ
  • 転職する手順+注意点を解説

この記事を読み終わることには、「転職するか悩んでいる気持ち」が晴れているはずです。

2ぷで読み終わるボリュームなので、最後までご覧ください。m(_ _)m

転職するか悩んでいる人!9つの判断基準で辞めるか決めよう

転職するか悩んでいる人!9つの判断基準で辞めるか決めよう

結論から言うと以下のとおりです。

  1. 仕事が続かなくて悩んでいる
  2. 今の仕事に飽きた
  3. 会社のために働いている
  4. 1日の労働時間が8時間以上
  5. 働く意味が分からない
  6. 今の会社が合わない
  7. 働きたくないと思っている
  8. 給料が圧倒的に低い
  9. 心も体も限界になってきた

それでは順番に詳しく解説していきます。

仕事が続かなくて悩んでいる

さる男
転職の猿

自分には転職癖みたいのがあって、嫌なことがあるとすぐに辞めてしまうんだよね。今度こそは頑張ろうと思ったけど、やっぱりツラいから転職したいな…

このような人です。

何度も転職をしているので、また仕事を辞めるとなると、少し抵抗があるはず。それでも今の会社にストレスがあるのなら、転職するのもアリだと思います。

このあたりは長くなるので、仕事が続かない原因+具体的な対処法【考え方で物事は変わる】でまとめました。

今の仕事に飽きた

さる男
飽きた猿

毎日同じような仕事ばかりで、さすがに飽きてきたな。でも生活のために今の会社は続けたいし、でも新しい刺激も欲しいし…。う~ん転職するか悩む

このような悩みの人ですね。

「そこの会社で働けば生活には困らないけど、ロボットのように心を殺して働かなければいけない…」←これって考え方次第では行動するチャンスでもあるんですよね。

詳しくは、仕事に飽きた時は行動するチャンス!【解決法+具体例などを解説】でどうぞ。

会社のために働いている

さる男
考える猿

ひたすら会社の利益のために働いている。たしかにお金はもらえるけど、このまま会社のためだけに働いて死ぬ人生は嫌だな。もっと楽しく自分らしく生きる方法はないのかなぁ…

このような疑問を持っている人ですね。

たしかに会社のためだけに働いていたら、他に何も考えないで済むので、ある意味楽だと思います。でも、それだけ人生も少しさみしいですよね。

詳しくは、会社のために働いている人は人生を無駄にしている【自分らしい生き方】で解説しています。

1日の労働時間が8時間以上

さる男
悩む猿

1日8時間以上は働いているよ。残業も当たり前だし、なにより会社のみんなも同じ時間、働いている。でもよく考えると、働きすぎな気もしてきた…、もっと自分の時間を楽しみたい

このような考えの人ですね。

日本には1日8時間以上も働かせる会社のあれば、週休3日の会社もあります。また海外だと、もっと短時間で効率的に働いている会社がゴロゴロあります。

このあたりは、1日8時間以上働くのっておかしいという話【視野を広げよう】でまとめておきました。

働く意味が分からない

さる男
疑問の猿

ただ生活費を稼ぐために働いている日々。それもいいんだけど、たまに「なんではたらいるのかなぁ…」と漠然と思う時があるよ。もっと楽しく幸せに働きたいね

このような疑問ですね。

日々を必死に働いていると、ある時「なんのために働いているのか?」と疑問に思う時がありますよね。そして「なにか目的を持って働きたい」「何かを成し遂げたい」という思いも浮かんでくるはず。

このあたりは話せば長くなるので、働く意味とは?なぜ人は働く必要があるのか?【本質を語る】をどうぞ。

今の会社が合わない

さる男
傷心の猿

自分にもできると思って入社したけど、思いのほか大変だった。他の人はうまく働いているのに、自分にはなぜかできない。いろんなストレスもあるし、自分には合わないのかぁ…

このような思いの人です。

「この仕事ならできそう!」と思っていざやってみても、意外とできないということは、よくある話です。しかし、ある1つの考え方をすれば、意外と簡単に自分に合う仕事は見つかります。

詳しくは、仕事が大変・ツライと思った時の対処法【自分らしく生きるために】をどうぞ。

働きたくないと思っている

さる男
無職希望の猿

会社でいろいろあって、働きたくないという気持ちが強くなってきた。働かないで暮らせるなら、そのほうがいいなぁ…

このような意見の人ですね。

こういう人は表面では「働きたくない」と言っていますが、本心は「楽しく働けるなら…働きたい…」と思っているはず。

詳しくは、【若い人向け】働きたくない ←これを解決する根本的な方法を解説をどうぞ。

給料が圧倒的に低い

さる男
金欠の猿

今の仕事は給料が低くて悩んでいる。長く働いても、いくら頑張っても給料が上がらない。

このような人ですね。

厳しいことを言いますが、給料が低い原因は全て自分にあります。もし会社や日本の経済に問題があるのなら、みんなの給料が低いはずです。実際は違いますよね?

詳しくは、給料が低い原因は全て自分にある件【日本は終わっていない】をどうぞ。

心も体も限界になってきた

さる男
ツラい猿

給料は仕事を我慢した分の対価と思って、ひたすら耐えてきた。でも心も身体も限界に近いし、そろそろ転職しようか考えるようになってきた…

という人です。

仕事がツラくて転職を考えているうちは、まだ良いほうです。最終的には身体を壊したり、選択肢がないと思って死んでしまうこともあります。

詳しくは、【安心】おすすめの転職サイト3選【手遅れになる前にやめるべし】でまとめています。

転職する手順+注意点を解説

転職する手順+注意点を解説

詳しくは以下の2ステップです。

  1. 転職サイトに登録する
  2. とりあえず行動する

それでは、注意点も交えながら解説しますね。

手順①:転職サイトに登録する

大手の転職サイトなら、以下の3つが有名です。

転職サイトはたくさんありますが、どれを使っても大差ないです。大手なら求人数も多いので、自分に合う仕事が見つかりやすいはず。

大手の転職サイト3選

ハローワークはダメ

「仕事を探す=ハローワークに行く」と考える人もいますが、ハッキリ言ってオワコンです。

一つの仕事を探すだけでも数時間かかるし、なにより求人の質が悪すぎます。私は過去に何度もハローワークから働いたことがありますが、全てウ◯コみたいな会社でした。

詳しくは、ニートが正社員の仕事を見つけるためにするべきこと【安定した職探し】でどうぞ。

スキルや経験がない場合は?

「自分が本当に働きたいと思っている仕事は、スキルや経験が必要だから、自分には無理」と思う人もいるでしょう。

しかし、誰もが最初は初心者です。転職をするタイミングはいつがいいの?【結論は今すぐです】で、未経験でも最短で自分の好きな仕事をする方法を解説しています。

手順②:とりあえず行動する

ここで少し悲報。転職サイトに書かれていることは、ほとんどが嘘です。

しかし、それでも働いてみる価値は思いっきりあります。詳しくは、転職サイトの募集内容は9割が嘘!【それでも利用すべき理由】をどうぞ。

おしまい。