【初心者OK】主婦からwebライターになるまでの手順を解説

【初心者OK】主婦からwebライターになるまでの手順を解説work
スポンサーリンク
主婦
主婦

webライターになって自宅で稼ぎたいんだけど、まず何をしたらいいの?具体的な手順や、webライターに必要な知識も知りたいな

このような疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 主婦からwebライターになるまでの手順
  • webライターのメリット・デメリット
  • よくある疑問について

現在の私は、自宅でブログを書きながらのんびりと暮らしています。以前はwebライターとして自宅で働いていました。

そのような背景から、主婦からwebライターになるまでの手順を解説していきます。

【初心者OK】主婦からwebライターになるまでの手順

【初心者OK】主婦からwebライターになるまでの手順

まず結論からいうと、以下の手順通りにをすればOKです。

  1. 本でwebライターに必要な基礎知識を勉強する
  2. サイトに登録して仕事をする
  3. 後はひたすら書きまくるだけ

「勉強して → サイトで仕事をして → 稼ぐ」このたった3ステップだけです。意外と簡単でしょ?

詳しくは以下のサイトで解説していますので、そちらをご覧ください。

初心者からwebライターになる具体的な方法【一から手順を教えます】
さる男 webライターという働き方を知ったんだけど、自分にでも出来るのかな?もしなれるのなら具体的な手順と、詳しいやり方を知りたい件 このような疑問に答えていきます。 本記事の内容 w...

webライターのメリット・デメリット【主婦編】

webライターのメリット・デメリット【主婦編】

主婦がwebライターとして働くメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリット

  1. 自宅で仕事ができるから時間の融通がきく
  2. 普通に働くより儲かる可能性がある
  3. 専門的な知識が身につく

主婦がwebライターとして働く一番のメリットは、時間の融通がきくことだと思います。自宅にパソコン一つあれば仕事ができるので、スキマ時間にちょこちょこ作業することも可能です。

しかもwebライターは作業した分だけ儲かるので、書く作業に慣れてしまえば普通にパートで働くよりも儲けることが出来ます。

さらにwebライターをすると、「web記事の書き方」「文章構成」「物が売れる書き方」などが身につくので、その知識をブログなどに活用して稼ぐことも可能です。

デメリット

  1. 最初はなかなか稼げない
  2. 書くのに慣れるまでが大変

これはどんな仕事でも言えることですが、最初は作業に慣れていないので、いろいろと大変です。うまく文章が書けなかったり、自分の知識のなさに落ち込む時もあるでしょう。

「文書が書けない=儲からない」なので、始めの頃は時給にして200円~300円程度ですね。

しかし、大変なのは最初だけです。作業に慣れてしまえばこっちのもんなので、諦めずに頑張ることが大事なんですよね。

【主婦編】webライターに関するよくある疑問

【主婦編】webライターに関するよくある疑問

初心者がよく疑問に思うことを4つ厳選しました。

効率よく作業をするにはどうすればいいの?

効率よく作業をするには以下のことをすればいいですよ。

  1. 作業をテンプレート化する
  2. アプリを活用する

毎回違うやり方をしていては、作業が遅くなってしまうのは当たり前です。オススメなのはやり方を1つに決めて、それだけを毎回することです。

webライターの仕事内容を公開!一連の流れを紹介します。で私がwebライター時代にしていた作業の手順を解説しています。また、ブログが書けない←スラスラ書けるようになる方法を紹介!で文章の型を解説しているので、そちらも合わせてどうぞ。

アプリを使うのも効率よく作業をするコツです。どんどん活用しましょう。
» webライターが使うべきアプリ3選【元ライター歴3年の私が解説】

webライターにはどんな知識が必要なの?

webライターには以下の知識が必要です。

  1. 文章に関する基本的な知識
  2. web記事の文章構成
  3. ジャンルの専門知識

上記2つは本を読めば全て学べるので大丈夫です。
» webライターにおすすめの本を3つ紹介【結論は3冊でOK】

また、ジャンルの専門知識も記事を書く上で大切なのですが、ネットで調べられる程度の知識で十分ですよ。「いろんなサイトで情報を調べる → 情報を一つにまとめる → 記事にする」といった感じですね。

一つの仕事にどれぐらい時間がかかるの?

始めの頃は、1000文字に3時間~5時間ほどかかると思います。
ちなみに私は文章が圧倒的に苦手だったので、webライターを始めた頃は、1000文字に1週間ほどかかっていました笑。

また、記事によって文字数は異なります。少ない場合は500文字程度、多い場合は3000文字~7000文字とかですね。

いきなりたくさんの文字数で仕事をしても大変なだけなので、最初は少ない文字数の記事をコツコツとして慣れていったら良いと思いますよ。

初心者からwebライターになる具体的な方法【一から手順を教えます】で文字数の少ない記事が多いサイトを紹介しています。

初心者でもwebライターになれるの?

コツさえ掴んだら誰でもなれますよ。
私は学生時代に国語の成績が1でしたが、コツコツと継続することで、webライターとして稼げるようになれました。

ただし仕事には得意不得意があるので、どうしても合わないという人もいるはずです。
在宅ワークは稼げないって本当?【普通に月に5万稼げた件】でwebライター以外の在宅ワークを紹介しているので、そちらを参考にするといいですよ。

おしまい。