詰将棋のコツは手筋を覚えること!3手詰め10問

3手詰め詰将棋 詰将棋

詰将棋を闇雲にやっていても、なかなか終盤力は付きません。
コツとしては、詰将棋の手筋を覚えることですね。

今回は玉を移動させる手筋を数多く紹介しているので、ぜひやってみて覚えよう!

3手詰め詰将棋:第1問

3手詰め詰将棋-第1問

正解はここをクリック

正解は▲3一金、△同玉、▲3ニ金まで(詰め上がり図)

(詰め上がり図は▲3ニ金まで)

(詰め上がり図は▲3ニ金まで)

▲3一金が相手の玉を危険地帯に呼び寄せるいい手です。

△同玉に▲3ニ金までの簡単な詰みですね。

 

3手詰め詰将棋:第2問

3手詰め詰将棋-第2問

正解はここをクリック

正解は▲3ニ銀、△同金、▲1一飛成まで(詰め上がり図)

(詰め上がり図は▲1一飛成まで)

(詰め上がり図は▲1一飛成まで)

初手▲1一飛成は△3ニ玉と逃げられてしまいます。

問題図では▲3ニ銀、△同金と先に逃げ道を封鎖してから、▲1一飛成として詰みです。

 

3手詰め詰将棋:第3問

3手詰め詰将棋-第3問

正解はここをクリック

正解は▲3一銀成、△同玉、▲2ニ金まで(詰め上がり図)

(詰め上がり図は▲2ニ金まで)

(詰め上がり図は▲2ニ金まで)

問題図では▲3一銀成とするのが好手です。

△同飛には▲2ニ金、△同玉にも▲2ニ金までの詰みです。

 

3手詰め詰将棋:第4問

3手詰め詰将棋-第4問

正解はここをクリック

正解は▲2四銀成、△1ニ玉、▲2三飛成まで(詰め上がり図)

(詰め上がり図は▲2三飛成まで)

(詰め上がり図は▲2三飛成まで)

初手▲2四飛成は△1ニ玉で続きません。

問題図では▲2四銀成とするのが正解で、△1ニ玉、▲2三飛成で詰みです。

 

3手詰め詰将棋:第5問

3手詰め詰将棋-第5問

正解はここをクリック

正解は▲3四角、△同飛、▲2三金まで(詰め上がり図)

(詰め上がり図は▲2三金まで)

(詰め上がり図は▲2三金まで)

初手▲2一角成は△2三玉と逃げられてしまいます。

ここでは▲3四角とするのが正解です。

以下△2三合駒には▲3一角成、△同飛、▲2三金までの詰みです。

 

3手詰め詰将棋:第6問

3手詰め詰将棋-第6問

正解はここをクリック

正解は▲1四金、△同玉、▲1五飛まで(詰め上がり図)

(詰め上がり図は▲1五飛まで)

(詰め上がり図は▲1五飛まで)

初手▲1四飛は△同玉、▲1五金、△1四玉で続きません。

ここでは▲1四金と飛車ではなく金を打つのが正解です。

△1ニ玉は▲2ニ飛、△同玉には▲1五飛までの詰みです。

 

3手詰め詰将棋:第7問

3手詰め詰将棋-第7問

正解はここをクリック

正解は▲3ニ金、△同銀、▲3一銀まで(詰め上がり図)

(詰め上がり図は▲3一銀まで)

(詰め上がり図は▲3一銀まで)

初手▲3ニ金とするのが好手で、△同銀、▲3一銀までの詰みです。

 

3手詰め詰将棋:第8問

3手詰め詰将棋-第8問

正解はここをクリック

正解は▲4一馬、△同玉、▲4ニ金まで(詰め上がり図)

(詰め上がり図は▲4ニ金まで)

(詰め上がり図は▲4ニ金まで)

初手▲4一馬とするのが正解です。

以下△2ニ玉は▲2三金、△同玉には▲4ニ金までの頭金で詰みです。

 

3手詰め詰将棋:第9問

3手詰め詰将棋-第9問

正解はここをクリック

正解は▲3一角成、△同玉、▲2一飛まで(詰め上がり図)

(詰め上がり図は▲2一飛まで)

(詰め上がり図は▲2一飛まで)

▲5一飛は△4一合駒、▲1一角成は△同玉、▲2一飛、△1ニ玉で続きません。

問題図では▲3一角成とするのが好手です。

以下△2一玉には▲2一馬、△同玉は▲2一飛で詰みです。

 

3手詰め詰将棋:第10問

3手詰め詰将棋-第10問

正解はここをクリック

正解は▲2三角、△同銀、▲5ニ飛成まで(詰め上がり図)

(詰め上がり図は▲5ニ飛成まで)

(詰め上がり図は▲5ニ飛成まで)

初手▲5ニ飛成は△2三玉から逃げられてしまいます。

ここでは▲2三角とするのが好手です。

以下△同銀とするしかないですが、▲5ニ飛成で合駒利かずの詰みです。

コメント