転職サイトの募集内容は9割が嘘!【それでも利用すべき理由】

転職サイトの募集内容は9割が嘘!【それでも利用すべき理由】work
スポンサーリンク
さる男
さる男

転職サイトで仕事を探そうと思っているんだけど、募集内容ってこれ本当に正しいのかな?誰か転職サイトを使って就職したことがる人がいれば、教えて欲しい件について。

このような疑問に答えていきます。

現在の私は、自宅でブログを書きながら暮らしています。しかし以前は、転職サイトを使って何度も働いていました。

そんな背景から、「転職サイトと嘘」について解説していきます。

転職サイトの募集内容は9割が嘘!

転職サイトの募集内容は9割が嘘!

まず結論からいうと、転職サイトで募集されている内容のほぼ9割は嘘です。

以下に就職サイトを3つ紹介するので、どんな感じなのかとりあえず見てみるといいですよ。
大手の転職サイトなので、求人数も多いです。

大手転職サイト3選

  • リクナビNEXT:日本最大級の転職サイトなので案件が多め。
  • ワークポート :未経験OKの案件が多い。無料でいろんな相談もできる。
  • ジェイック:全てが正社員求人で、書類選考もない。

良いことしか書かれていない募集内容

上記の転職サイトで見た人なら分かったと思いますが、以下のようなことしか書かれていません。

  • アットホームで働きやすい社内!
  • 先輩が優しく丁寧に教えてくれるので安心です!
  • 残業なし!決まった労働時間ですぐに帰れます!

たしかにこういう会社もあるとは思いますが、なんか怪しいなぁ…という感じですよね笑。

ただし、給料などを嘘ついて書くと犯罪になるので、そのへんだけは本当でしょうね。
逆に給料以外のことは信用ならないので、嘘の可能性が高いということです。

良いことしか書けないのは仕方がない

求人の募集内容に良いことしか書かないのは、ある意味仕方がないことです。
求人内容の文字数にも制限があるし、もし以下のように書かれていたらどう思いますか?

うちは正直言って、あまり社内の雰囲気はよくありません。ギスギスしていて、裏では悪口大会が毎日のように開催さてれいます。社長は社員を奴隷のように扱っていて、社員はバイトを見下しています。しかし、給料は決められた分はしっかり払います!うちで働きませんか?

↑悪いこと9割、良いこと1割ですが、働きたいと思いましたか?
ほとんどの人が「誰が働くかよバカ!」と思ったはずです。

私が働いた会社はヤバかった

私は転職サイトで以下のような求人があったので、実際に働いてみたことがあります。

アットホームで温かい会社。社員は少人数なので、未経験でも細かいことまで丁寧に教えることができるので安心です。誰か働いてみませんか?

しかし、実際に働いてみると求人内容とは全く違いましたね。

圧倒的なワンマン社長で、社員は全員死んだような目でいつも働いている。雰囲気はいつもギスギスしているので、少し間違った質問をすると怒号が飛んでくるのは当たり前。

「どこがアットホームやねん!家族経営している会社なだけだろ!」とツッコみたくなるような会社でした。

募集内容は嘘でも転職サイトを利用すべき理由

募集内容は嘘でも転職サイトを利用すべき理由

上記でさんざん転職サイトでかかれていることは嘘ばかりと言いましたが、それでも利用するべき理由はあります。

実際に働いてみないと何も分からない

これが結論ですね。

募集内容にはどの会社でも良いことしか書いていません。しかし、実際に働いてみないと自分に合うか合わないかも絶対に分かりません。

それに、募集内容とは少し違っていたとしても、実際に働いてみると「案外悪くないなぁ」と思うこともあります。

同じ業種でも会社によって働きやすさは違うので、やはり実際に働いてみないと何も分からないということですね。

口コミや他人の評価は当てにならない

口コミや他人の意見などで会社を選ぶ人がいますが、あまりおすすめしません。
所詮は他人の主観や感じたことなので、必ずしも自分に当てはまるとは限らないからです。

私は一度、口コミなどで評判が良かった会社に就職したことがあります。社員はみんな明るくて気さくに話しかけてくれる感じでしたが、どうもその会社特有の体育会系のノリが自分に合わなかったです。

その逆で、あまり評判のよくない会社に働いてみた時は、意外と働きやすいと思ったこともあります。

このように、いくら評判がいい会社でも自分には合わないこともあるので、やはり実際に働いてみることが大事ですね。

おすすめの転職サイト3選

仕事を選べないー!! ←これの対処法

仕事を選べないー!! ←これの対処法

結論からいうと、以下の3つの基準を参考にすればOKです。

  1. 給料よりも自分が好きな仕事
  2. 将来なくなる職業という考えは無視する
  3. 将来の夢に繋がる仕事

給料よりも自分が好きな仕事

仕事を給料で選ぶのはあまりおすすめしません。

最初は給料のために嫌いな仕事でも頑張れるのですが、後半は心も身体もボロボロになってしまうのがオチです。

健康のためにも、自分が働きやすいと思う仕事をするのが大事なんですよね。
この辺は【安心】おすすめの転職サイト3選【手遅れになる前にやめるべし】で詳しく解説しています。

将来なくなる職業という考えは無視する

「自分の選んだ職業が将来AIやロボットに奪われるかもしれない…」と思う人もいるでしょう。

しかし結論からいうと、それは嘘情報なので信じなくても大丈夫ですよね。
AIが人間の仕事を奪うのは、100年後の未来の話で、今の私達が心配することではないんですよね。

このあたりは近い将来AIで仕事を失うという大嘘【理由+今後の働き方を解説】で書いているので、詳しくはそちらでどうぞ。

将来の夢に繋がる仕事

将来の自分の夢に繋がる仕事を選ぶという方法もあります。

例えば将来、webデザイナーとして独立したいのなら、webデザイナー系の仕事で就職してみる。踏み台ではないですけど、修行のために働くという感じですね。

たとえその職場がキツイとしても、技術さえ盗めれば辞めることができるので、ある程度の我慢はすることもできます。所詮は2年~3年の我慢ですからね。

しかも今は、職業選び放題の時代なので、自分の好きなことを仕事にすれば良いんですよね。
このあたりは、仕事が選べない人に教えたい3つの事実【時代は変化している】で解説しています。

まとめ

まとめ

今回は、転職サイトと嘘について話してきました。
この件から言えることは、実際に働いてみないと何も分からないということですね。

書いてあることは嘘でも、実際に働いてみると楽しかったり、自分に合っていると思うこともあります。口コミなどは所詮、他人の主観でしかないので当てにならないんですよね。

とりあえず働いてみて、ダメなら辞めるという軽い感じでいいと思います。まずは行動することが一番大事ですからね。

おしまい。

おすすめの転職サイト3選