趣味に飽きた人が読むべき記事。3つの選択があります【心の赴くままに】

趣味に飽きた人が読むべき記事。3つの選択があります【心の赴くままに】 LIFE
スポンサーリンク

この記事では、あなたがやっている趣味が飽きた時にするべき行動を3つ紹介しています。

 

さる男
さる男

最近オイラがやっている趣味に飽きたんだよね。他にやることもないし、困っている件について

かめ男
かめ男

では今回は、自分の趣味が飽きた人に向けて解決策を話していきますね!

1分で読めますお。💁

趣味に飽きた人が読むべき記事。3つの選択があります

趣味に飽きた人が読むべき記事。3つの選択があります

趣味に飽きた人には、下記の3つの選択肢があります。

  • その趣味を深堀りする
  • 新たな趣味を探す
  • 一旦、趣味をするのをやめる

それでは順番に解説していきますね。

その趣味を深堀りする(新たな刺激を求めて)

あなたが自分の趣味に飽きた理由はこれだと思いますね。⬇

「いつも同じことをしていて飽きた。刺激がない。マンネリ化で楽しくなくなった。」

どうですか?合っていましたか?
多分90%の人は上記の理由で趣味に飽きているはずです。

趣味を始めたばかりの頃は何もかもが新鮮で楽しかったはずです。なかなか出来なくても試行錯誤して、なんとか出来るようになるのが快感でしたよね。

しかし今は、ほとんど苦労しなくても自然に出来てしまう。ほぼ無意識でもできるほどのレベルにまで達してしまった。う~ん、なんかつまらない…。

なんか、少しづつどうすればいいか分かってきたと思います。

要するに、ステップアップして趣味の難易度を上げて、新たな刺激を求めればいいのです!

もしあなたがレベル1を完璧にできるのなら、レベル2~3に挑戦してみてください。きっと全然できなくて焦るはずです笑。

「できない➡イライラ➡出来るようになる➡快感➡飽きてくる➡趣味のレベルをあげる➡できない笑」

こんな感じで趣味に飽きてきたら、少しだけ出来ないことにチャレンジしましょう。

趣味に飽きるということは、今やっていることが完璧にできるという証です。そんな時は少しだけレベルを上げて、できないイライラを楽しみましょう。

新たな趣味を探す

「今やっている趣味の難易度を上げてまで続ける気はない。本当に飽きたからやる気がない。」

こんな人は、また違う新たな趣味を探すのをオススメします。

趣味を探すコツとしては、とにかく自分が少しでも興味があることをすることですね。

見てる時はそこまで興味がなくても、実際に自分がやってみると意外にハマるということがありますからね。

もし実際にやってみて自分に合わなくても、「この趣味は自分には楽しくない」という一つの収穫になります。

手当たりしだいに貪欲に趣味を探しまくりましょう。ただし犯罪的な趣味はダメですよ笑。

一旦、趣味をするのをやめる

趣味を探すのって意外と労力が必要です。なかなか見つからないと焦ってくるし、お金もある程度使うので、精神的にくると思います。

そんな時は、「一旦、趣味を探すのをやめるのも一つの手」です。

そもそも趣味というのは自分が気がついた時していることで、血眼になってまで探すものでもないですからね。

1ヶ月~2ヶ月ぐらい何もしないでください。仕事から帰ると適当にご飯を食べて、適当にテレビを見て、適当に風呂に入って、その後はボーッとしながら気がついたら寝ているという感じの生活。

そんな生活を続けていると、ある時こんなことを思うようになります。

「アレを一度やってみたいなぁ…。いや、これもやってみたい…。う~ん、あれも少し気になるなぁ…」

はい、やってみましょう。趣味のキッカケが見つかりましたね。

まとめ

まとめ

それでは本記事のまとめです。

  • 【趣味に飽きた人の解決策】
  • 趣味の難易度を上げてみる。できないイライラを楽しめ。
  • また違った趣味を探してみる。自分の好奇心に求めて。
  • 趣味をキッパリやめる。気が付きた時にやりたいことが見つかるから。

こんな感じです。おしまい。

 

さる男
さる男

オイラの趣味は壁に鼻くそを付けることなんだよね!あと鼻くそボール!

かめ男
かめ男

さすがにキモすぎだろ笑