【比較】スーパーカブVSスクーター【どちらがおすすめ?】

スーパーカブVSスクーターmotion
スポンサーリンク

こんにちわ、かめ男です。

この記事を見に来たということは、
「スーパーカブとスクーター、どちらに乗ればいいか迷っている」ということだと思います。

そこで今回は、スーパーカブ歴2年、スクーター歴3年の私が、どちらのバイクのほうが優れているのかを比較していきます。

これから購入を考えている人などは、参考になる話だと思います。

3分ぐらいで読める内容なので、少しお付き合いくださいm(__)m

【比較】スーパーカブVSスクーター

【比較】スーパーカブVSスクーター引用:バイク野郎 増谷茂樹の二輪魂

それではまず最初に、スーパーカブがスクータに勝っているところを見てみましょう。

耐久性は圧倒的にスーパーカブが圧勝!

スーパーカブは笑っちゃうぐらい頑丈で、ネット上にはこんな伝説も残されています。

  • エンジンオイルの代わりに、天ぷら油や灯油を使っても走る
  • カブを耐久試験したら、耐久試験をする機械の方が壊れた
  • 東京から名古屋までの300kmの間に一度も給油せずに走り続けた

スーパーカブ#h3_0 とは【ピクシブ百科事典】
ホンダスーパーカブ世界最強伝説 – クールジャパン【JAPAN GO!GO!】
ヨハネスブルグのガイドラインまとめ-危険なホンダスーパーカブ

この話が本当かは分かりませんが、ようするにスーパーカブの耐久性はヤバイ!ということです。

私はスーパーカブで1日2~3時間ぐらいの運転を2年間程度続けていますが、いままでに「エンジンがおかしくなっった」、「燃費が悪くなった」などの不具合は一度もありません。

しかも普段は、「エンジンオイルの交換」や「空気圧の点検」「錆びないように濡れた時はタオルで拭く」などの基本的な整備しかしていません。

それなのにむしろ購入した時より調子がいい感じです。スーパーカブはすごすぎます。

それに対してスクーターは、スーパーカブと比べると耐久性の面では劣っていると思います。
3年間乗ってきて、「エンジンの異音」や「ドライブベルトの劣化」など、細かいのを数えると、8箇所ぐらいは異常が見つかりました。

ほとんどは消耗品による異常だったのですが、スーパーカブと比べると劣化スペードが早いですね。

燃費性能はスーパーカブが勝っている

スクーターの燃費は20~30km/L程度とまぁまぁの燃費に対し、スーパーカブの燃費は40~50km/Lと驚異的です。
どんなに荒い運転をしても40km/Lを切ることはなく、丁寧に運転をすると60km/Lぐらいいくこともあります。

スーパーカブはマニュアル車なので、スピードに合わせてギアを変えていきます。適切なギア操作をすることで、この60km/Lという驚異の低燃費を実現できるのです。

燃費性能に関しては比べるまでもなく、スーパーカブの圧勝ですね。

乗り心地はスーパーカブのほうが良い

スーパーカブのタイヤのサイズは、前輪が17インチ、後輪も17インチです。対してスクーターのタイヤサイズの平均は、前後ともに10インチのタイヤが多いです。

つまり何をいいたいのかと言うと、タイヤのサイズの違いで、段差などで受ける衝撃が変わってくるということです。
スーパーカブでは何も感じない段差でも、スクータの場合はちょっとした砂利道でもかなりのショックが来ます。

そう考えると、バイクの乗り心地ではスーパーカブが勝っていますね。

スクーターがスーパーカブに勝っているところ

スクーターがスーパーカブに勝っているところ引用:GooBike特集 -原付スクーターモデル

次は、スクーターがスーパーカブに勝ていると思うところを紹介します。

価格はスクーターのほうが安い!

スーパーカブの新車の価格は20~25万円と少々高く、中古の場合は10万前後で売られています。

対してスクーターは、新車でも10万前後で購入できる車種もかなりあって、中古車の場合は5万円を切る車種も販売されています。

価格の安さではスクーターのほうが圧倒的に勝っていますね。
「少しバイクに興味があって乗ってみたいけど、高いバイクはとても買えない」という人には手軽に買えるスクーターがおすすめです。

乗っていて楽なのは圧倒的にスクーター

スーパーカブの運転には、クラッチ操作をしなくてはなりません。発信の時はギアを1にして、スピードに合わせてギアを変えていきます。この操作は楽しいときもありますが、たまに面倒になるときもあります。

スクーターの場合はオートマチックなので、このような操作をする必要はないです。スロットルをひねったら発進して、ブレーキを踏んだら止まる、とてもシンプルです。

生活の足としてバイクが欲しくて、面倒な操作はしたくないという人は、スクーターがおすすめですね。

初期の積載量ではスクーターが勝っている

スクーターは物を積める積載量の多さが魅力です。
シートを開けるとヘルメットをしまえるトランクスペースがあったり、ハンドル周りにはペットボトルや、ちょっとした小物をしまえる空間が備わっています。

スーパーカブも大きなキャリアや、リアボックスなど荷物を積める方法はあります。しかし初期の段階では荷物を積める場所はまったくないです。

後からリアボックスを購入したり、荷物を積むためのロープを買うなどしなければなりません。
そう考えると、最初から荷物をたくさん積めるスクーターのほうが勝っていますね。

まとめ

まとめ引用:BLOGOS

今回の結論はこんな感じです。

  • とにかく壊れにくく、長い期間バイクに乗ると思っている人はスーパーカブがおすすめ
  • 生活の足などで安くてもいいからバイクに乗りたいという人はスクーターがおすすめ

こんな感じですね。

ちなみにバイクのヘルメットについては、バイクヘルメットのおすすめとは?使いやすくて安全なものを紹介で詳しくまとめています。

おしまい。