【おすすめ】スーパーカブを買って良かったと思う5つのこと

スーパーカブ motion

こんにちわ、かめ男です。

私は2017年にスーパカブ50(日本産)を購入してから現在まで、2年ほど毎日のように乗っています。雪国なので冬の時期はさすがに乗れませんが、雪が溶けてきたらどんなに寒くて乗っています。

この記事に遊びに来たということは、少しはバイクに興味があると思います。でもバイクってかなり高い乗り物なので、購入するのは少し躊躇しますよね。

買うまでに欲しいバイクをネットで調べまくったり、YouTubeで何回も動画を見たりして、悩みに悩んで買うと思います。

そこで今回は、私がスーパーカブを購入してここが良かった!買って良かった!ということを紹介します。少しでも参考にしてくれたら嬉しいです。

買って良かったこと!

買って良かった

それではスーパーカブを購入して良かったと思うことを紹介します。

燃費が良い

スーパーカブは燃費がとにかく良いです。
普段の街乗りで50~60km/L、坂道や信号待ちが多い場合は40km/L程度の燃費です。

メーカのホームページでは130km/Lは走ると書かれていますが、実際にはそこまで走りません。
これはメーカ側が燃費数値を計測するのに使われている道路が、信号も坂も砂利もまったくない、平坦な道だからです。

実際にバイクが走る道は、坂や信号があったり、デコボコ道なので、とうぜん燃費数値は変わってきますよね。

それでもリッター50キロも走ったら十分だと思いませんか?
スーパーカブのタンク容量は4.3リットルなので、1回の給油に300~400円程度払えば、200キロ以上は走行できる計算です。

バスやタクシーでこの距離を走ったら、かなりの金額になると思うので、経済的にかなり助かりますね。

とにかく頑丈!壊れにくい

スーパカブは「食用油でも走る」や「4階から落としても壊れない」などの伝説があるぐらい耐久性のあるバイクです。
実際にこのようなことはしたことはないですが、スーパーカブの頑丈さは日々実感しています。

私はスーパーカブを購入してから2年になりますが、エンジンオイルの交換や外装の泥や水を拭き取るなどの基本的な整備以外はないもやっていません。しかし購入当時と変わらない走りをしてくれますし、むしろ買った時より調子がいい感じがします。

もちもん、今までに不具合があったことは一度もありませんし、寒い時期でも1発でエンジンがかかります。

生活の足になりすぎる

私の家の周辺には店がないので少し不便だったのですが、スーパーカブを買ってからはかなり便利になりました。

少し遠くのスーパーに歩いていくのは面倒でも、バイクではスロットルを回してすぐに行けますね。自転車と違って、こがなくてただ乗ってスロットルを回しているだけでいいので、かなり便利です。

深夜などに小腹がすいてお菓子やアイスを買いに、コンビニに行く時などに重宝しています。

行動範囲が広がった

私がバイクを買う前は自転車が主な移動手段でした。スーパーや本屋に行くのにも自転車、気持ちが晴れなくて遠くに行きたいときも自転車を必死でこいでいました。

でも自転車なので、移動距離は自宅からせいぜい5~10キロ程度です。
それを何年も続けてると、同じ道ばかりで飽きますよね。

でもバイクを買ってからは移動距離が飛躍的に広がりましたね。
私のスーパーカブは50ccの原付きですが、自転車と比べたら移動できる距離に天と地の差があります。

平日は10~20キロ、土日は30~40キロ程度バイクで走行していました。
今までに走ったことのない道や、知らない街に来たりして、「うひょぉぉおお!!」って興奮しました。

ギアチェンジが面白い

私がスーパーカブを買った理由の一つが、「ギアチェンジができる」からです。
普通の原付きはただイスに座ってスロットルを回すだけで運転できますが、スーパーカブは少し違います。

1速・2速・3速とスピードに合わせてギアを変える必要があります。
最初は「少し面倒くさいかなぁ~」と思いましたが、機械を自分の手で操縦している感じがあって、かなり面白いです。

坂道は2速にして、発進は1速から、、となんだかガンダムを操作している感じがして、私の中二病心がくすぐられます。

しかもギアを変えてエンジンブレーキを使うことで、ブレーキの部品の消耗が少なくなることや、適切なギアで走ることで燃費の向上が期待できます。

少し不満に思うこと

不満

次はスーパカブを乗っていて少しだけ不満に思うことを紹介します。
良いところばかり言ってても胡散臭いので、悪いところもしっかりと紹介しますよ。

50ccだと加速やスピードが遅い

これは50cc、原付きの宿命だと思いますが、加速はゆっくりだし、スピードはあまり出ません。

スピードを求めている人は最初から原付きに乗らないと思います。私もそうですが、たまに「スピードや発進がもっと良ければいいなぁ~」と思うときがありますね。

ヘットライトが暗い

スーパーカブのヘットライトはとにかく暗いです。もう心配になるぐらい。

手元でヘットライトを遠目、近目と変えれますが、近目は本当にバイクの目の前だけを照らしている感じで、遠目は遠くらへんがうっすら見える程度です。

これでは危なくて夜はあまり運転しないほうが良いかもしれませんね。
近いうちにLEDのヘットライトに交換しようかなと考えています。

少しカッコ悪い(笑)

私はデザイン重視でスーパーカブを買ったわけではないので良いのですが、少しだけ「カッコ悪いかな~」と思う時があります。

やっぱりオフロードとかスポーツバイクとかと比べてたら、デザイン面では勝てませんね。
スーパーカブは農家のおじいちゃんが軍手を履いて運転しているイメージが脳裏にへばり付いているから。

でもスーパーカブってそこが可愛かったりします。丸目のヘットライトに全体的にコロンとした感じ。カッコよくはないけど、私は嫌いではないですね。

まとめ

今回はスーパーカブを2年ぐらい乗ってみた感想を紹介しました。

今はまだ乗って2年程度ですが、これから壊れるまで何十年も大事に乗り続けようと思います。
そのためには、日頃のメンテナンスが大切ですね。

今までにバイクに乗ったことがない人は、ぜひ乗ってみてください。
本当に人生観が変わるぐらい楽しいので。