仕事でストレスが限界の人は、今すぐ辞めるべき理由

仕事でストレスが限界の人は、今すぐ辞めるべき理由 work
仕事に疲れたパンダ
仕事に疲れたパンダ

仕事のストレスがヤバイ。いままで我慢してきたけど、そろそろ限界かも。辞めるかどうか悩んでいる。

 

このように悩んでいる人に向けて、解説していきます。

本記事の内容

  • いまの仕事が無理だと思ったら、すぐに辞めるべき理由
  • あなたが無理をして身体を壊しても会社の人は助けてくれない

※3分程度で読める内容です。

仕事でストレスが限界の人は、今すぐ辞めるべき理由

仕事でストレスが限界の人は、今すぐ辞めるべき理由

ずっと働いていると忘れがちなことですが、そもそも働くことって金を稼ぐことが目的ですよね。

日本人はお金と聞いたら、「汚いもの」「悪いもの」という悪いイメージがあるので、意外と本質に目を背けがちです。

アメリカなどの海外では会社で働く理由聞いてみると90%以上がお金を稼ぐためと答えます。

日本はお金にあまり良いイメージがないので、「自分は社会貢献しているんだ」とか、「自分の仕事でお客様をを笑顔にしている」みたいに考えてしまいますよね。

そもそも働く一番の理由はお金を稼ぐことのはずです。自分に正直になりましょう。

人間関係だけで仕事を我慢していたらもったいないですよ。もっと儲かってストレスの少ない仕事に転職しましょう。

ただし儲かるからって嫌な仕事をするべきではない

僕の考えでは、快適さ>お金という公式が大事だと思っています。

今は医療がかなり進歩していて、人間は100歳まで生きる時代と言われています。

しかし、もしあなたが30歳で、「100歳まであと70年か~!」と軽く考えてたらちょっと危険ですよ。

若い時の10年と、年取った時の10年は同じではなく、思った以上にキツイですからね。

途中で体を壊して寝たきりになるかもしれないし、ぎっくり腰や病気になって、ずっと痛みに苦しむ生活かもしれません。

きつい仕事をすれば儲かるかもしれませんが、体を壊したら、これからの人生が地獄ですからね。

なのでお金を優先して仕事を選ばないで、自分がその仕事をしていてストレスがないか、苦痛ではないかというのを優先して考えるようにしましょう。

必死に頑張って仕事をしても身体を壊したら意味がない

長時間労働だったり、残業だったりして仕事頑張ってる人いますが、体を壊したら意味がないですよ。もしあなたが身体を壊しても、会社の仲間達は何もしてくれないし、ただ自分が困るだけです。

よくこんな人がいます⬇

「自分がいなければこの会社は回らない」「会社の仲間が困るから無理をして仕事をするしかない」

さてこの思考回路は正しいでしょうか?結論は間違っています。

いくらあなたが会社に頼られているからといって、無理をして身体を壊したら誰も助けてくれないです。全て自己責任。

あれだけ良くしてあげた部下や同僚、必死におだてた上司や社長、これらはあなたが身体を壊して使い物にならなかった瞬間、ゴミ箱にポイですからね。

会社の目的は金を稼ぐことです。金を稼げなくなった人はいらないということです。自分が考えてる以上に物事は単純ですよ。

仕事が辛くなったら辞めるだけ。情は全て捨てて、自分のためだけに行動すればいいだけです。

あなたの仕事がAIやロボットに奪われる

あなたの仕事がAIやロボットに奪われる

AIロボットに奪われる仕事と奪われない仕事【時代は変化している】でも紹介しましたが、10年後~20年後には60%以上の仕事がAIやロボットに奪われると言われています。

もしあなたがタクシー運転手で、毎日ストレスを感じながも「将来のために頑張るぞー!」と思っていたとしたらそれはヤバイですよ。

あと数年後には自動運転技術が一般的になるので、車、タクシー、路面電車のなどの乗り物は全て、自動運転に変わります。

つまりどういうことかと言うと、タクシー運転手は10年後~20年後に職を失うということです。

タクシー運転手だけではないですよ、スーパーの店員や、単純作業などはすべてAIやロボットに仕事を奪われる時代が来ます。

スーパーの店員は絶対に辞めた方がいいですよ

この記事を読んでる人にスーパーの店員がいて、毎日の仕事が辛い、辞めたいと思っているならすぐに辞めたほうがいいですよ。

スーパーの店員ほど、スキルが身につかない仕事はないですからね。

毎日品出しを頑張って、嫌味を言うお客さんの接客に我慢して、そうやって仕事をしてきても10年後~20年後にはAIやロボロボットに仕事を奪われているから。

今はコンビニも進化していて、会計をしなくても入り口を通るだけでスマホ決済を自動でしてくれるサービスが始まっています。もちろん品出しをする店員以外は無人のコンビニですよ。

こんな状況なので、スーパーの仕事も全てAIやロボットに仕事を取られる未来は近いですね。

こんな事実がありながらも、あなたは今日もストレスを感じながらも、その仕事をしますか?10年後~20年後にはAIやロボットに仕事を奪われているかもしれないのに。

将来性のない仕事はいますぐ辞めるべき

将来性のない仕事はいますぐ辞めるべき

この記事を書いてる私は、最短3日で会社を辞めたことがあります。私のやっていた仕事は、弁当に花を置くみたいな単純作業でした。

この仕事をは自分に合っていないと思ったし、ずっと続けていても何もスキルが身につかないと思ったので、3日ぐらいで辞めました。

結論から言うと、大正解でしたね。辞めてから1~2日は少し悩みましたが、生産性のない仕事だったし、やっていてつまらなかったので、スッキリした感じです。

誰でも出来る仕事はする意味がないですよ。そういうのはAIやロボットに任せて、人間にしかできない仕事をするべきです。

 

いろいろ話しましたが、今回はこのへんで終わろうと思います。
近い将来、AIやロボットが仕事をする時代が来るので、人間は人間にしかできない仕事をするべきです。

もし今の仕事にストレスを感じていて嫌なら、辞めたほうがいいです。自分の身体を大事にして楽な仕事をするようにしましょう。

おしまい。