給料が低い原因は全て自分にある件【日本は終わっていない】

給料が低い原因は全て自分にある件【日本は終わっていない】work
スポンサーリンク
さる男
さる男

12年間も同じ会社で我慢して働き続けたのに、手取りが14万円しかない…。こんだけ頑張っても報われないって、日本は完全に終わってるな…

このような考えについて答えていきます。

本記事の内容

  • 給料が低い原因は全て自分にある件
  • 情弱は損をする時代【情強になれ】
  • 儲けるための一番の近道とは?

現在の私は、普通に仕事をするのをやめて、自宅でブログを書きながら暮らしています。
バイトをしていた時から比べたら、効率よく稼げるようになりました。

そんな背景から意見を言っていきます。

給料が低い原因は全て自分にある件

給料が低い原因は全て自分にある件

まず結論からいうと、給料が低い原因は全て自分にあります。
時代のせいとか、日本のせいとかではないんですよね。

日本の不景気が原因?【稼いでいる人もいる】

「給料が上がるどころか下がる一方。しかもボーナスも減るという始末」
この状況を見て「日本の不景気が原因だ!終わっている!」と思う人がいるかもしれません。

しかし、日本にはこんな時代にも圧倒的に稼いでる人がいます。ソフトバンクの孫正義や、ZOZOTOWNの前澤友作などなど。

ようするに稼げないのは全て自分のせいということです。いつの時代でも儲ける人がいるし、逆にいくら頑張っても稼げない人がいます。

バイトを頑張っても儲からない←いや当たり前だから

少し前の私は、バイトでトイレの清掃などの仕事をしていました。時給は860円ほど。

その頃は一生懸命がんばっていましたが、給料は多くても10万円ほどでした。しかし、今考えると当たり前ですね。

仕事には儲かる仕事と、いくら頑張っても儲からない仕事の2種類があります。基本的に労働者はいくら頑張っても儲からない仕事の分類に入ります。

会社が原因の場合もある←それも自分が悪い

バイトなどではなく、正社員でも儲からない仕事があります。
例を上げると介護士や保育士などですね。

「資格まで取ったのにこんなに給料が低いなんて許せない!」と思うかもしれません。

しかし、これも日本の不景気が原因ではなく、そんな給料の低い仕事を選んだ自分が悪いということですね。

世の中にはもっと給料が高い仕事が山ほどあるのに、なぜわざわざ給料の低い仕事を選んで「給料が低すぎる!」と騒いでいるのですか?

情弱は損をする時代【情強になれ】

情弱は損をする時代【情強になれ】

今の時代は、情報をたくさん知っている人が勝って、情報不足の人は搾取される仕組みになっています。

インターネットのない時代はそれでも良かった

インターネットのない時代は情報が不足していたので、割とのんびり暮らしても良かったです。

しかし今はインターネットの影響で、誰でも情報を知ることができるようになりました。
なので、手取り14万円なんか稼ぐのなんか簡単なんですよね。

プログラミングで稼ぐ

プログラミングも自宅で稼げる方法の一つです。難しいと思いますが、一度やり方を覚えてしまえば、もうこっちのもんです。

「TechAcademy」ではオンライン完結でプログラミングを学ぶことができます。教室に行くという手間がないので非常に楽です。

しかも0円で一週間の無料体験ができるので、とりあえず試してみるという感じで初めてみるといいかも知れません。
» TechAcademyの無料体験はこちら

クラウドソーシングで稼ぐ

例えばココナラなら、1つの動画を作るだけで2万~3万円も稼げる仕事がたくさんあります。それを月に5回もすれば、簡単に手取り14万円なんか超えるんですよね。

しかも動画編集なんかスマホでもできるスキルです。やり方もYou Tubeなどで調べたら全て分かるので、誰でも簡単にできるんですよね。
» 無料会員登録してサービス内容を見る

セルフバックで稼ぐ

A8.netでクレジットカードや銀行口座を作れば、短時間で10万~20万円を稼ぐことができます。

これは一度しかできないやり方なのですが、全て0円でできるし、何一つ損することはないです。私はこれで1日で10万円ほど稼ぎました。
» A8.netの申し込みページはこちら

儲けるための一番の近道とは?

儲けるための一番の近道とは?

「副業とかではなく、本業で稼げるようになりたい!」という人がいるはずです。
そういう場合は、好きな仕事をするしか方法はないです

好きで仕事をしている人には絶対に勝てない

例えば営業の仕事にしても、「暮らしのために仕方がなく働いている人」と「営業が好きすぎて働いている人」とでは圧倒的に仕事の出来が違います。

同じ作業をするにも熱量が全く違うし、普通の人がツライと思う作業でも、好きな人ならずっと続けられるということ。

同じ時間仕事をしていたとしても、気がつけば圧倒的な差が開いているんですよね。

体験談:バイトはダメだったけど、ブログは頑張れた

私は色んな仕事をしてきましたが、どれも半年も続いたことがないです。途中で嫌になってやめてしまったり、バックレたりなど…

しかしブログの場合は頑張れました。毎日更新を半年以上も続けているし、ブログを書くために月に30冊は本を読んでいます。なぜならブログをするのが楽しかったから。

ようするに人間は、好きなことなら頑張り続けられて成果がでるけど、嫌いなことを続けてもツライだけだし、成果が出にくいということ。

くだらない仕事は今すぐやめること

仕事をくだらないと思ったら転職するべき理由【人生の無駄遣い】
さる男 いつも思うけど、仕事ってホントにくだらないわ。毎日嫌な作業を何時間も我慢しているのに、もらえる給料がこれだけって…。はぁ、どうすればいいんだろうか? このような疑問に答えていきます。 ...

詳しくは上記にまとめています。

仕事をくだらないと思いながら続けても何も結果は出ないし、むしろ時間をムダにしてるだけかと。
それなら好きな仕事をして、圧倒的に成果を出せたほうが100倍いいですよね。
» 参考:【安心】おすすめの転職サイト3選【手遅れになる前にやめるべし】

まずは行動すること

なんにでも言えることですが、まずは行動しないと何も始まりません。
行動して失敗することもありますが、きっと得られることの方が多いです。トライ&エラーを繰り返して、自分が満足する道を探しましょう。

おすすめの転職サイト3選