年金を払えないニート(無職)がやるべき行動【手順に沿って解説します】

年金を払えないニート(無職)がやるべき行動【手順に沿って解説します】LIFE
スポンサーリンク
さる男
さる男

オイラ無職なんだけど、お金がないから年金払えないんだよね。滞納してると、いろいろマズイと思うし、まず何をすればいいのかな?

このような疑問に答えていきます。

この記事を書いている私も、あなたと同じニートです。そしてつい最近、年金が払えないので様々な手続きしてきてきました。

そんな私が、「年金の手続き方法」+「年金を滞納した時はどうなるのか?」について簡単に解説していきます。

この記事を読み終わる頃には、年金の不安から解放されているはずです。

それでは、いざ参る。(゚∀゚)アヒャ

年金を払えないニート(無職)がやるべき行動【手順に沿って解説します】

年金を払えないニート(無職)がやるべき行動【手順に沿って解説します】

まず結論からいうと、以下の2ステップです。

  1. 用紙に記入する
  2. 最寄りの年金事務所に用紙を持っていく or 郵送する

順番に解説していきます。

用紙に記入する

まずは、以下のサイトでPDF形式の用紙をゲットできるので、印刷しましょう。

大事なのは「申請用紙」と「本人控え」の2種類です。残りの数枚は書き方の用紙。

具体的な申請用紙の書き方(私の例)

ちなみに私のスペックは以下のとおりです。

  • 名前:かめ男
  • 無職歴:1年ほど
  • 住み:実家ぐらし
  • 結婚歴:未婚
  • 今の状態:収入がないから年金を払えない件

そして申請用紙には以下のように書きました。※名前や生年月日などは変えています。

年金猶予申請書の書き方

大事なのは①②③④⑦⑨⑩だけ。

ちなみに⑩の申込み期間は、用紙1枚につき1年です。つまり、2年支払っていない場合は、2枚書くということですね。

未婚なら⑤は書かない。⑪も成人なら書かない。その他も特に書く必要はないので、これで完成です。

最寄りの年金事務所に用紙を持っていく or 郵送する

用紙が書けたら、あとは近くの年金事務所に持っていくだけです。嫌な人は、封筒に入れて郵送で送りつけてもOK。

そうすれば1ヶ月後に、自宅に申請完了の手紙が届くはずです。

年金を滞納するとどうなるのか?

年金を滞納するとどうなるのか?

「年金を滞納する→差し押さえされる」と思う人がいるかもしれませんが、安心してください。
すぐに差し押さえされるのではなく、以下のステップを踏みます。

さる男
さる男

無職で金もないから、年金なんか払わないからw

催促の電話や封筒がくる
さる男
さる男

なんか電話や手紙が来たけど、オラ知らねw

特別催告状が来る
さる男
さる男

特別催告状…、よく分からんけど払わねーからな!

最終催告状が来る
さる男
さる男

なんかヤバくね…、まぁでも知らんわ。でもして寝るわい

差押予告通知書が来る(差し押さえ)
さる男
さる男

アカーン!!ちょまってw、なんかいろいろ持っていかれたんだけど…

こんな感じで、定期的に支払いの連絡が来ます。とりあえず手紙が来たら、申請用紙で猶予の申し込みをすればOKです。

滞納はアカン。猶予の申請をするべし

前年度の所得が一定以下の場合は、20歳~50歳まで間は年金を払わなくてもよくなります。

つまり無職で金がなければ、書類に書くことで、年金を払う不安から抜け出せるということです。

書類は2分もあれば書き終わるので、ササッと書いてしまいましょう。

年金は払うだけ損をする変な仕組み

年金は払うだけ損をする変な仕組み

年金を払えば老後の安泰どころか、逆に損をしてしまいます。

年金だけでは暮らせない老後

金融庁が「年金に頼らず将来は自助が必要」と発表 多くの若者の怒りを『おじさん』が絶叫!
金融庁が公開した資料に、ネットから怒りの声が続出。破綻する年金制度に『せやろがいおじさん』一喝しました。

上記の記事で詳しく書かれています。

要約すると、「年金で老後暮らすのは苦しいから、自分らでなんとかしろ!」ということです。

「年金額がどんどん上がる」「年金受給する年齢も上がる」「払わないと差し押さえする」でも年金では将来食わせないから頑張れ…、これ払う意味ありますか?笑

私達が高齢になる頃には、年金をもらえる年齢が90歳とかになっているかもしれません。いや、そもそも年金の仕組み自体がなくなる可能性もあります。

ハッキリ言うと、年金を払うのはバカです。支払っても将来年金をもらえる保証はないので、ただお金をドブに捨てるのと同じですね。

とりあえず無職の人は、申請用紙で猶予の申し込みをして、年金を払わないようにしましょう。

おしまい。