【絶対】ニートはブログをするのをオヌヌメします。【どうせ暇でしょ?w】

ニートはブログをやれっつーの! blog
スポンサーリンク

こんにちわ、かめ男です。
私はニート時代からブログを初めて、もう半年ぐらい経ちました。最初にブログを始めたのは無料でブログができる、「ライブドアブログ」というやつです。

この「かめ男ブログ」は、ライブドアブログから始めた2つ目のブログで、まだ初めて数ヶ月なので、まだ全然見ている人がいませんね!

う~ん、孤独(笑)

まぁ、余談はさておき、今回は全世界のニートにブログを書くのをオヌヌメするという話をします。
現在ニートの人や、これからニートになるぜ!という人はぜひ参考にしてみてください。

ブログで身につくスキル

ブログで得られる知識

私がブログを書いて身についたと思うスキルは下記の5つです。

  • SEOの知識
  • 文章力
  • SNSの知識
  • ワードプレスの使い方
  • HTML、CSSの知識

これだけ見ても「ファッ!?なんのこと?」ってなるので、詳しく解説していきますね。

SEOの知識

SEOと聞いてもなんことだか分からないと思います。
まぁ、簡単に言えば、検索エンジン最適化のことですね。

え?よけい分からなくなった?w

あなたがブログやwebサイトを見る時は、YahooやGoogleで単語を検索して表示されたサイトから見たいページを探すと思います。
SEOとは自分のブログやサイトを検索上位に表示させることをいいます。

このSEO対策は主にGoogleに向けてします。
その理由は、YahooはGoogleの検索を表示させる仕組みを採用しているからですね。

では具体的にSEOの対策とは何をするのかというと、「読者が満足する記事にする」ということです。

今までのSEO対策は、「記事を量産する」や「検索される単語を記事の中に入れまくる」などの感じでしたが、今の(2019年)SEO対策は「読者のために記事を作る」です。とてもシンプルですね。

読者が満足する記事とは

  • 面白い内容
  • ためになる内容
  • 分かりやすい文章
  • サイトが表示される速度が早い
  • 適度に画像で説明されていて分かりやすい

他にもいろいろありますが、大体はこんな感じです。
もし記事の内容が嘘だったり、分かりずらかったりしたらイヤですよね。

なので記事の内容が悲しくても、楽しくても、ためになっても良いので、読者が満足する「はぁ、読んで良かった!」と思う記事を書くのが今のSEO対策です。

今までは記事を量産すれば検索上位に表示されたので、企業などが圧倒的に有利でしたが、今は記事の内容が重要なので、個人でも互角に戦うことができます。

文章力

ブログを書くことで文章力は飛躍的に上げらてます。
もちろん1週間に1回や1ヶ月に一回でチンタラ書いていては、文章力は上がりませんよ。

おすすめなのは1日1回はブロブを書くことです。
これは簡単そうに思いますが、思った以上に大変です。ニートならなおさらです。

ブログを書こうと思っても、最初はどうしてもうまく書けないものです。最初の1文字が書けなかっったり、1文書いては「あーーー♂」となるかもしれません。

私も今は文章を書くのに何も思いませんが、昔は本当に苦痛でした。
小学校、中学校、高校の国語の成績は「1」だったし、本を読むと言っても漫画ぐらいだったので、思ったように文章が書けなかったです。

しかし私は1日1回はブログを書くようにしました。睡魔や坐骨神経痛、ゲーム欲や漫画欲を我慢しながらブログを書きました。

多分1日3000文字は書いたと思います。
この生活を1ヶ月ぐらいすると、文章を書く苦手意識がなくなってきましたね。

そのころにはタイピングも早くなったし、文章もスラスラ書けるようになっていました。
継続は力なりですね。

SNSの知識

ブログをSNSで発信すると読んでくれる人が増えます。
SNSにはfacebookやGoogle+などがありますが、ブログの記事の発信には「Twitter」がオススメです。

多くのブロガー達がTwitterで情報を発信しているし、年齢問わず多くの人がTwitterを使っていますからね。
facebookを馬鹿にするわけではないですが、今は若い人がほとんど利用していないし、少し廃れているような(笑)

Twitterは投稿にブログの画像を乗せれたり、ハッシュタグ「#」を使えたりできるのがいいですね。
また専用のツールを使うことでTwitterの予約投稿をすることができます。

Twitterの投稿する時間で記事が読まれやすくなったりしますね。
早朝に投稿して朝仕事に行く時の電車の中で読んでもらったり、夜の暇な時間を予想して投稿したりなど。

ちなみに私がいつも予約投稿しているツールはSocialDogこれです。
日本語で使えて、時間設定も簡単なのでおすすめです。

WordPressの使い方

この「かめ男ブログ」はWordPressで作っています。

私がWordPressで覚えた知識はこんな感じです。

  • サイトの外観を作る
  • 文字を太くする
  • 記事に画像を乗せる
  • 文字のサイズを変える
  • カテゴリーやURLの指定
  • 見出しを作る
  • プラグインの追加

「こんなにもおぼえるのかよ~!」と思ったかもしれませんが、意外と簡単に覚えられますよ。IQ猿並み(80)の私でも1日あれば全て覚えられました。

よく本屋などで「WordPressの使い方」みたいな本が売られていますが、私はアレ必要ないと思いますね。その理由はネットで調べたらほとんどの情報が出てくるから。

世界中のサイトの30%がWordPressで作られていると言われています。なので、あなたがWordPressで分からないことがあったらネットで調べてください。ほぼ100%の確率で対処法が出てきますので。

しかもWordPressの使い方を知ることで、自分の記事を書くこと以外に、これを活用して仕事をすることができます。

クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソージングサイトでは、「WordPressでホームページを作ってください」という仕事が多くあります。
この仕事は倍率が高いので、最初はなかなか仕事が取れないかもしれませんが、ブログが成長してきたら依頼人に「私はこのブログを作りました!」というアピールをすることができます。

私は数回ぐらいこの方法で、仕事をゲットしました。

HTML、CSSの知識

サイトはHTMLとCSSで作られているので、これを覚えるとサイトにいろんな工夫をすることができます。
HTMLはサイトの見出しや文字のサイズ、画像の位置などで、CSSはサイトの色やデザインを工夫することが可能です。

WordPressにはHTMLやCSSの他にも、PHPなどのプログラミング言語を使われていますが、これは特別覚えなくても大丈夫です。私はPHPなんかさっぱり分かりません(笑)

もしサイトのPHPを変更したい場合は、ネットでどうすればいいか大体は書いています。中にはコピペするだけでOKの内容もあるので、安心です。

またWordPressのプラグインを使用することで、PHPの使用を変更することも可能です。

結論=ブログは儲かる

なぜこんなにブログをしたらいいよ!と言っているかというと、ブログは儲かるからです。
頑張れば月に10~50万円も可能です。

具体的にどうやってお金を稼ぐかというと、Googleアドセンスとアフィリエイトです。

アドセンスはYouTubeで動画を見ていると広告が流れてくると思います、アレです。アドセンスをブログに貼って、読んだ人がそれにクリックすればお金になるという仕組みです。
しかしこのアドセンス、使用するには審査に通らなければなりません。

でも意外と審査に通るのは簡単ですよ。ネットでは「30記事投稿しなければならない」などと言われていますが、私は3記事で審査に通りました。

記事の量より質が重要なので、しっかりした記事を書けば少ない量でも大丈夫です。

まとめ:ニートは時間しかない

ニートは暇すぎる説

はっきり言います、ニートは暇です。
私もブログをする前は、漫画を読んだり、テレビ、ゲームをしたりして時間を浪費していました。

でもニートの強いところって時間がある。いや、時間しかないところなんですよね。

ゲームや漫画をする時間を削ってブログを書けば、一日3記事でも10記事でも書くことができますよね。
最初はそんなに書けなくても、ずっと続けていれば書けるようになります。

1日記事を書く→1年間→ブログがどんどん伸びてくる→アドセンスやアフィリエイトで儲かる→ニート嬉しい!という流れです。

さぁ、ニートはみんなブログを書こう!