無職(ニート)が国民健康保険に加入しに行った話【朗報すぎる件】

無職(ニート)が国民健康保険に加入しに行った話【朗報すぎる件】LIFE
スポンサーリンク

この記事では、無職プロニートである私が国民健康保険に加入した話を紹介しています。

全国の無職で健康保険に加入していない人にぜひ見て欲しい内容です。虫歯などになっても健康保険がないと高額の医療費が請求されますからね、ぜひ参考にしてみてください。

無職(ニート)が国民健康保険に加入しに行った話

無職(ニート)が国民健康保険に加入しに行った話

先に言っておくと私は現在無職です。具体的には以下の感じですね。⬇

  • 1年前:3ヶ月だけ働く
  • ~1年間無職中~
  • 1ヶ月前:2週間だけ働く(正社員)
  • ~1ヶ月間無職中~⬅いまここ

こんな感じで無職生活を謳歌していて、特に病気にもならなかったので健康保険には何も加入していませんでした。

しかし先日、歯に違和感を覚えて鏡で見てみると、歯の真ん中にぽっかり穴が空いていたんですよね。

虫歯は放置するとやばいので仕方がなく近くの市役所に行って、国民健康保険に加入しに行きました。

健康保険料の料金が安すぎて驚いた

私の思い込みで、保険料は月に1万円ぐらい請求されるものだと勝手に思っていましたが、現実は全く違いました。

国民健康保険の料金は前年度の所得から計算されるもので、私のように去年に無職を1年ぐらいやっていた人は、保険料がかなり安いみたいです。

具体的には月に1480円ぐらいの保険料です。

いや~安心しましたね。これぐらいならなんとか払えるし、これで医療費の7割を国が負担してくれるとか嬉しすぎるでしょ笑。

1ヶ月前にすこしだけ働いていたことがラッキーすぎた

上記でも説明しましたが、私は1ヶ月前に2週間だけ正社員として働いていました。しかも社会保険にも加入していました。

基本的に健康保険というのは切り替わると料金リセットするみたいなので、私の場合は1ヶ月前に社会保険をやめたので、現在までの1ヶ月分の保険料だけを払えばいいんです。

つまり1年前の国民健康保険を滞納していた、1年間の料金は全て支払わなくてもいいんですよ。

いや~これメシウマ過ぎるでしょ笑。

ただし健康保険料は世帯主の収入から計算されるので注意

国民健康保険の料金というのは、世帯主の前年度の年収から計算されます。

つまり無職で実家にいるとすれば世帯主は親です。親に収入があるとすれば、当然保険料も高くなってしまいます。

「無職で保険料を安くしたい!」という人は、いますぐ市役所に行って健康保険の世帯主を自分に変更する必要があります。

しかし世帯主を変更できるのは、その変更した月からのスタートです。つまり変更する前の分の料金はすべて、親の収入から計算された保険料になります。

私の場合は1ヶ月前に会社を退社して、それから1ヶ月後に国民健康保険に加入したので、先月だけ5000円程度、今月から1480円という感じですね。

う~ん、これでもかなりお得すぎるでしょ笑。

市役所はそこまで緊張するものでもなかった件

市役所はそこまで緊張するものでもなかった件

次は、ニートの私が市役所に行ってみた気持ち的な感想です。

意外と係の人は話しやすい感じ

市役所とイメージしたら、すごくビシッとしていて、ニートの自分が行ったら馬鹿にされるんじゃないかと考えるかもしれません。

しかし現実は全く違くて、係の人はすごく接しやすいし、吃音でコミュ障の自分でも安心できましたね。

質問したらわかり易く丁寧に教えてくれたり、挙動不審でも優しく接してくれるんですよね笑。

国民健康保険のカードはすぐに発行できる

しかし、いくら市役所が安心できる場所だといっても、長時間いるのは長年ニートをしている人からすれば苦痛だと思います。

でも安心してください。国民健康保険のカードはすぐに発行することが出来ます。

時間にして手続きをしてから1分ぐらいですね。

ただカードに自分の情報を印刷すればできるものなので、説明を聞いたり、書類に何かを書く時間を含めても、10分もあれば全て終わると思います。

しかもカードを作成したその日から使えるので、いますぐ病院に行きたいと思っている人には嬉しいですね。

 

さぁ、ニートはいますぐ国民健康保険に加入しよう!

さる男
さる男

なるほどね!明日からさっそく国民健康保険に加入して歯医者に行こ~っと。

かめ男
かめ男

やっぱりお前ニートだっだのかよ笑。