亀の飼育に砂利とか必要ない件【割とマジでいらない】

亀の水槽に砂は入れない方がいい件【営業妨害でごめんなさい笑】 ペット
スポンサーリンク

亀の水槽に砂利は入れたほうがいいの?逆に砂利を入れる意味は?具体的なメリット・デメリットを知りたい。

 

このような疑問に答えていきます。

この記事を書いている私は、亀を飼育してはや15年ほど。いろいろあったけど、今は亀とのんびり暮らしています。

このような背景のある私が、「亀の水槽に砂利は必要か?問題」について解説していきます。

1分程度で読める内容です。💁

亀の飼育に砂利とか必要ない件【割とマジでいらない】

亀の水槽に砂は入れない方がいい件【営業妨害でごめんなさい笑】

まず最初に結論から言うと、

亀の水槽に砂利を入れない方が絶対にいいです。

なぜ砂利を入れない方がいいと思うのか、詳しく解説しますね。

亀の水槽に砂利を入れるメリット

まず最初は、砂利を入れるメリットを見てみましょう。

  • 多少は水のろ過になる
  • 砂利を盛ることで、陸に上がりやすくなる
  • 見栄えがいいので、見ていて楽しい
  • 亀が砂利の中に潜ったりできる(落ち着く)

亀の水槽に砂利を入れるデメリット

次は、砂利を入れるデメリットを見てみましょう。

  • 誤って亀が砂利を食べてしまうことがある
  • 砂利の中にエサのカス・糞などが入り込んでしまう(臭い)
  • 砂利が重たいので、水換えが大変すぎる

結論=亀の水槽に砂利は入れるべきではない

結論=亀の水槽に砂は入れるべきではない

水槽に砂利を入れることで、多少のメリットはありますが、デメリットがデカすぎます。

まず、亀が誤って砂利を食べることがヤバすぎます。最悪の場合は”腸閉鎖”という、腸の中で砂利が詰まってしまい、食べた物が流れていかない病気になります。

砂利が重すぎて水換えが大変なのも、すごいデメリットですよね。

砂利のない状態での水換えでも大変なのに、それに+砂利の重さが追加されたら、冗談抜きで苦行ですよ。

しかも砂利の中にエサのカスが入り込んでいるので、それを掃除するのも大変です。

手で砂利をかき混ぜて、汚れが浮いてきたら水を捨てる。この工程を最低でも、3~4回はしなくてはいけません。

砂利を掃除しないで水だけ換えても、すぐに水質が悪化しますからね。

まとめ

まとめ

亀の水槽に砂利を入れることで、多少のメリットはあります。

しかし、それに対するデメリットがデカすぎて割に合いません。

めんどくさがりな人は絶対に砂利を入れるべきではないし、ただ掃除が大変なだけです。

以上、かめ男の「ペットショップに対する営業妨害」でした笑。