亀の飼育にいくらぐらい費用かかるの?およそ月に◯◯円!【水亀の場合】

亀の飼育費 ペット
スポンサーリンク

こんにちわ、かめ男です。
私はミドリガメとクサガメを飼育しているカメ愛好家の者です。

この記事を見に来た人は、きっとこのように思っていませんか?

 「亀を飼育したいけど、どのぐらいお金が掛かるか不安。大体の目安を知りたい。」

今回はこんなふうに悩んでいる人に向けて、亀を15年飼っている私が大体の費用を話していきます。

亀の飼育にかかる費用は月に1000円程度

結論から言うと、亀一匹に月で1000円前後の飼育費です。
これはエサ代のみを計算していて、水道代とかは含まれていません。

これは大人の水亀が夏でエサをモリモリ食べる時の場合なので、子ガメの場合は月に300~500円程度で済むこともあります。

ちなみに私はいつもホームセンターでエサを買っていて、「ニオイ汚れをおさえる亀の主食」というのを選んで買っています。

私が買っているエサについては亀の餌の量はどれくらい?回数は?で詳しく解説しているので、良かったら見てください。

亀の飼育する初期費用はもう少しかかる

さっきは月に1000円前後で飼育できると言いましたが、初期費用はもうすこし掛かります。
亀を飼うにはケースや、亀が乗っかるための台を買ったりしないといけないですからね。

私が掛かっただいたいのお金はこんな感じです。

  • ケース:900円
  • 台:300円
  • エサ:1000円
  • 合計:2200円

お金がかかると言いましたが、大体2000円前後で亀を飼育する全ての物はそろいます。

ケースはホームセンターで売っている衣装ケースを買いました。詳しくは亀の水槽は衣装ケースで十分で解説しています。

台もホームセンターで購入して、よくガーデニングなどで使われる赤レンガみたいなのを買いました。これは大きさや厚さがちょうどいいし、とても頑丈なので、亀の台にはおすすめです。

亀の台

しかし子ガメなどには少し大きいかもしれないので、水の量を増やすか、砂利を入れてあげるなどの工夫をするといいですよ。

それにしても初期費用が2200円なんてかなり安いですね~!へたしたら人間の一食分の食事代で、亀の生活の全てが買えることになりますから。

まとめ

今回は亀の飼育にかかる大体の費用の目安を紹介しました。
亀を飼育する初期費用は2000円前後と安く揃いますが、安易な気持ちで飼うのはおすすめしません。

亀は30~40年ぐらい生きる生き物なので、飼うと決めたら最後まで責任持って飼育することが大切です。