亀が臭いんじゃ!なにかいい方法ないの?【はい、対処法を教えます】

亀が臭すぎてたまらん!いい方法を教えて!【はい、対処法を教えます】 ペット
スポンサーリンク

亀を飼っているんだけど、臭すぎて困っている。夏場は特にヒドくて失神するレベル。なにかいい方法はないの?

 

このような疑問に答えていきます。

本記事の内容↓

  • 亀が臭い根本的な原因を解説
  • ではどうすればいいのか、対処法を解説

この記事を書いている私は、亀を飼育して15年ほど。あの地獄のような亀の悪臭を、何度も乗り越えてきた猛者です。

そんな経験豊富の私が、「悪夢のような亀の臭いニオイをどうにかする方法」を紹介していきます。

3分ほどで読める内容なので、軽く見ていってください。

亀が臭いんじゃ!なにかいい方法ないの?【はい、対処法を教えます】

亀が臭すぎてたまらん!いい方法を教えて!

それでは、亀を飼育していて臭くなる原因と対処法を紹介しますね。

臭い原因はエサと糞!

亀を飼育していて臭くなる原因は、主に2つあります。
それはエサと糞です!

糞はもちろん臭いですが、エサの食べカスなどもずっと水に浸かっているので、かなり臭くなります。

しかも夏場になると、気温と共に水槽の水の温度も上がるので、熟成発酵してニオイのレベルがどんどん上がっていくという悪循環です。

「そりゃあそうだわな!」って感じだと思いますが、これは普通に水槽の水を交換したぐらいではニオイが弱まりません。

目視では確認しづらいのですが、そういう臭い時って、水槽の周りや石などがかなりヌルヌルしているんですよね。このヌルヌルこそがニオイの元なので、これらを掃除することである程度は大丈夫になります。

しかしあと一つ、臭い原因が残っています。

亀の甲羅もニオイの原因です

「水槽と石のヌルヌルもとって、ある程度ニオイは減ったけど、まだなんか臭いなぁ、、、」

原因は亀の甲羅です。
あの汚物と食べカスまみれの水に浸かっていたのですから、甲羅が臭くなるのは当たり前ですよね。

甲羅がヌルヌルしているのは臭いの原因であるバイキンが付いている証拠。タワシやブラシで軽くこすって水で洗い流してあげることで、ほぼ臭わなくなります。

小手先の対処法ではニオイは落ちませんよ

小手先の対処法ではニオイは落ちませんよ

ネットで亀の臭いについて調べていると、こんな人がたまにいます。

亀に臭いに悩んでいる人は換気がオススメ!窓を全開にして空気入れ替えをしましょう!あと亀用の消臭剤もあるので、あれもオススメだね!

はい全然ダメです。換気や消臭剤は一時的な問題解決だけであって、根本的な解決方法になっていませんね。

臭いの元であるヌルヌルなくすことが、即効性があって一番の解決方法です。
それでも部屋にニオイが残っている時などに、換気や消臭剤を使うのが正しいやり方ですね。

まとめ

まとめ

本記事の内容をまとめますね。

  • 亀の飼育で臭いのは、エサと糞が原因
  • 水槽や石、亀の甲羅などのヌルヌルも臭いの原因
  • 換気や消臭剤などは根本的は解決になっていない。あくまで一時的なもの

こんな感じです。おわり。

他の記事で亀の水換えについて触れているのがあります。合わせて読んでみよう!
➡➡➡亀の水換えについての記事!頻度や水の種類について解説