飼いやすい亀を紹介【選ぶ時のポイントとは?】

飼いやすい亀を紹介【選ぶ時のポイントとは?】 ペット
スポンサーリンク

この記事では、「初心者が初めて亀を選ぶ時のポイント」について解説しています。

 

さる男
さる男

ペットショップに行くといろんな亀が売られているよね。なにが飼いやすいの?

かめ男
かめ男

亀を飼う時に、選ぶ時の基準となるポイントがあるから、それを紹介するね。

1分で読めますお。💁

飼いやすい亀を紹介【選ぶ時のポイントとは?】

飼いやすい亀を紹介【選ぶ時のポイントとは?】

まず結論からいうと、ペットショップで売られている亀はどれも飼いやすいです。

なにかおすすめの亀を紹介するような雰囲気をだったのに、すいません。でもこれが事実です。

亀によっていろんな性格はありますが、世話をしていればどんな亀でも飼い主になついてきます。あまり性格って関係ないんですよね。

ただし、ワニガメみたいに極端に性格が凶暴な亀は除きますよ笑。そもそもワニガメを初心者がいきなり飼おうと思わないですけどね。

参考:亀ってなつくの?【15年飼育してきた実体験を話します】

亀を選ぶ時のポイント・基準

亀を選ぶ時のポイントは、「いかにその亀にときめいたか」ですね。

ペットショップに行ってその亀を見た瞬間、「かわいい!」「かっこいい!」などのテンションが上ったかですね。

いくら本などでおすすめされている亀を飼ったとしても、ときめいていなかったら、途中で飼うのが嫌になりますからね。

自分の感覚を信じて、テンションがアゲアゲになった亀を購入するようにしましょう。

お金の問題も考慮する

上記で説明した「ときめき」以外にも、亀の飼育にかかるお金も考えなくてはいけません。

エサ代・水道代・水槽代などなど、亀によってかかるお金が違ってきます。

リクガメなどは主食が野菜なので意外とお金がかかり、逆にミズガメは市販のエサでOKなので割安です。

きめきの勢いで衝動買いしても、後からお金がなくて飼えなくなったとしたら元も子もないですからね。

少し現実的な話ですが、とても大事なことですからね。

補足:実際にペットショップに行って調べてみた記事

これは私が実際に近くのペットショップに行って、いろいろ調べた記事です。
亀の性格・価格・売られている代表的な亀などを紹介しているので、参考までにどうぞ!

まとめ

まとめ

それでは本記事のまとめです。

  • 【亀を選ぶ時のポイント】
  • 基本的にペットショップで売られている亀がどれも飼いやすい
  • ときめきを信じて気に入った亀を買えば良し
  • 買った後のお金の問題も考慮しておくこと

この記事ではあえて特定の亀をおすすめしていません。

どうせ購入するのは自分次第だし、ペットショップに行って気にったのを買えばいいと思ったからです。

後から飼えなくなって困らないように、よく考えてから飼うようにしましょうね。

おしまい。