亀に歯は生えてるの?【意外と知らない事実】

亀に歯は生えてるの?【意外と知らない事実】 ペット
スポンサーリンク
「ある時気になったんだけど、亀に歯って生えてるの?」

このような素朴な疑問に答えていきます。

亀を飼っていて、亀を愛している人なら一度は思ったことがあると思います。

1分でサクッと読める内容なので、どうぞ!

亀に歯って生えてるの?

まず結論からいうと、亀に歯は生えていません。

亀を見たら分かる通り、口の周りはかなり硬い感じなので、歯がなくても食べ物を簡単に引きちぎることができます。

歯がないからっておじいちゃんみたいに、歯茎でものを食べるのとは話が違います笑。

ただし生まれる前の亀には歯が生えている

上記で亀には歯が生えていないと説明しました。

しかし卵から生まれる前の子ガメには歯が生えています。

卵歯
ただし普通の歯とはちがい「卵歯」というのが生えています。

これは子ガメが卵から生まれる時に、卵の殻をこの歯で割るのが目的です。

なので卵から生まれて数日立つと、ポロッと卵歯は取れてしまします。(役割終了)

昔の亀には歯が生えていた件

亀の祖先である「プロガノケリス」には歯が生えていたと言われています。

途中で何があったのかは分かりませんが、今の亀たちには歯は生えていませんね。

さてこれは進化なんですかね?それとも退化?

たしかに歯がなければ虫歯にもならないので楽かもしれませんが、う~ん謎ですね笑。

まとめ

それでは本記事の内容をまとめますね。

  • 亀には歯は生えていない件
  • ただし卵から生まれる前の亀には特別な歯が生えている件
  • 亀の祖先の「プロガノケリス」には歯が生えていた件(途中で抜け落ちた)

おしまいです!