亀が涙を流す理由【ペットの亀とウミガメとで解説】

亀が涙を流す理由【ペットの亀とウミガメとで解説】 ペット
スポンサーリンク

この記事では、「亀が涙を流す理由を、ペットで飼育されている亀とウミガメとの2種類」で解説します。

 

さる男
さる男

ウミガメが泣く理由もわからないけど、ウチで飼っているクサガメもたまに泣くんだよね

かめ男
かめ男

亀が泣くのにはちゃんと理由があるから、詳しく解説していくね

1分で読めますお。💁

ペットで飼育されている亀が泣く理由

ペットで飼育されている亀が泣く理由

これは結論からいうと、目の乾燥を防ぐために泣いているのです。

人間もずっと目を開けてると、だんだん目が乾燥してきてツラくなってきますよね。

しかし、亀の場合は人間みたいに頻繁にまばたきをしないので、涙を流すことで目の乾燥を防いでいるのです。

亀の涙と日光浴の時間

よく亀を長時間日光浴させていると、号泣しまくって顔がグチャグチャになっていることがあります。

これは直射日光が当たることで、普段より目の乾きが早くなるんです。その結果として、亀が号泣するんですよね。

「亀が号泣し始めた=そろそろ水槽に戻すころ」という合図ですね。

亀の日光浴については、亀に日光浴をさせる具体的な方法!【理由+やり方を紹介】で詳しく解説しています。

ウミガメが泣く理由

ウミガメが泣く理由

ウミガメが泣く理由には以下の2つがあります。

  1. 体内の余計な塩分を出している
  2. 目の乾燥を防いでいる

涙は余計な塩分を出しているだけ

上記と同じようにウミガメも目の乾燥を防ぐために涙を流していますが、もう一つの理由として、体内に溜まった余計な塩分を涙と一緒に流しているのです。

人間は海水を飲みまくると塩分を取りすぎて身体がおかしくなりますよね。実はウミガメも同じです。

ウミガメも体内に取っていい塩分の量が決まっていて、それ以上取ると涙と一緒に塩分を排出します。

ウミガメは産卵の時だけ泣いているというイメージがありますが、実はウミガメは海の中でも常時涙を流しているんですよね。

まとめ

まとめ

それでは本記事のまとめです。

  • 【亀が泣いている理由】
  • ペットの亀は目の乾燥を防ぐために泣いている
  • ウミガメは目の乾燥を保護&体内の余計な塩分を排出している

こんな感じですね、それではおしまい。