亀の餌の量はどれくらい?回数は?クサガメやミドリガメの場合

亀の餌について ペット
スポンサーリンク

こんにちわ、かめ男です。
私は小学校の頃から亀を飼っていて、もう15年以上はずっと世話をしています。

ところで皆さん、亀の餌の量はどれくらいが適量か分かりますか?
亀にあまり餌を食べさせてしまうと、メタボになって、あまりよろしくないですよね。

餌の量も気になるところですが、あげる頻度も気になりますよね。
「いつあげればいいの?朝昼晩?何回?」悩みますね。

今回は、いつも私が亀に餌をあげている量や頻度を紹介しようと思います。
よかったら参考にしてみてください。

私がいつもあげている亀の餌

ちなみに私がいつもあげている餌はこれです。

この餌の中にはハーブやひかり菌という亀の腸内で働く善玉菌が入っています。

うちの亀はこの餌がすごく好きらしく、前に他のメーカーの餌を2種類ぐらいあげたのですが、全然食べてくれませんでした。この餌ばっかり食べますね(笑)

亀の餌の量は2~3分で食べきるぐらい

私はいつもこれぐらいの餌の量を、とりあえず1回あげます。

亀の餌の量

もちろんこれでは足りないので、2~3回に分けてあげますが、注意することは1回にあげる量を少なくするということです。大体の目安は2~3分で全て食べきる量ですね。

その理由は、1回にまとめてあげてしまうと餌がふやけると食べなくなるということです。

どうも亀は美食家らしく、水分を含んでフニャっとした餌は、食べても吐き出します。
パク、、、!?、ペッ!!!って感じで(笑)

せっかくあげても食べなかったらもったいないし、水も汚れてしまいますからね。

様子を見ながら亀にあげる餌の量を決める

私は朝起きてから1回、お昼に1回、夜の7時ぐらいに1回という感じで餌をあげています。

どうして私が1日に3回も餌をあげるかというと、亀が騒ぐからです。
立ち上がって水槽を顔を出して、「エサくれぇぇぇえ!!」って感じで(笑)

亀が騒いでいる時は水換えの時か、餌がほしい時です。
亀の目の前で餌をチラつかせて騒いだら、お腹が減っている合図ですね。

また冬の時期でも餌をあげる頻度は違ってきます。
餌を1~2個適当にあげてみて、食べるようなら少し量を多めにあげて様子を見る感じでいいと思いますね。