亀の中で毒を持っている種類が1匹だけいる【ヤバいやつ】

亀の中で毒を持っている種類が1匹だけいる【ヤバいやつ】 ペット
スポンサーリンク

みなさんは亀に毒があると思いますか?

「あのおとなしそうな亀に毒?いやまさかねぇ~😅」と思うかもしれませんが、実は1種類だけいるんです。

かなりの猛毒を持っていて、人間がその亀を食べると中毒を起こしてしまい、最悪の場合死んでしまうこともあるとか、、、

そんな亀の中でも異端児である「毒亀」について、今回は解説していきます。

1分で読める内容なので、サクッとどうぞ。

亀の中で毒を持っている種類が1匹だけいる

ミツユビハコガメ」というのが、亀の中でゆいつ毒を持っている種類の亀です。

見た目は普通の亀なのですが、意外と強力な毒を持っているのが特徴です。

しかしミツユビハコガメ自体には毒を作る能力はなく、毒キノコを食べることで、体内に毒を蓄積させているということです。

普通に考えて毒キノコを食べても自分は大丈夫なのか?という感じなのですが、意外と平気みたいですね。

いや~おそるべし亀です笑。

もし道端にミツユビハコガメが歩いても、食べないようにしましょうね。