【詰み】日本の社会が完全におかしい件【対処法も合わせて解説】

【詰み】日本の社会が完全におかしい件【対処法も合わせて解説】LIFE
スポンサーリンク
さる男
さる男

昔から少し思ってたけど、日本の社会って完全に終わっているよね。世界からも取り残されているし、いろいろとヤバすぎる…。なにか対処法はないのかな?

このような疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 貧富の差は世界の中でも最悪レベル
  • 不景気なのに増税とか馬鹿すぎる
  • これからの時代を楽しく暮らすための対処法

現在の私は自宅でブログを書きながらのんびりと暮らしています。毎日忙しく働いていた会社をやめて、自宅で仕事をすることで、日本の社会をあらゆる目線で見れるようになりました。

そんな背景から意見を言っていきます。

日本の社会が完全におかしい件

日本の社会が完全におかしい件

日本は世界でも第3位の経済大国です。
しかし、貧富の差では世界で第2位というとんでもない国が日本なんですよね。

アメリカは貧富の差が世界で1位なので、貧乏な人と金持ちの差があるのを知ってる人も多いですが、日本もそれと変わらないぐらいヤバい状況なんですよね。

正社員雇用がどんどん減っていっている

日本では正社員より、バイトやパート、派遣社員の人の割合が圧倒的に多いです。
理由は以下の通り。

  • 【非正規社員の特徴】
  • 退職金なし
  • ボーナスなし(あっても雀の涙程度)
  • 辞める時も面倒な手続きをしなくてOK
  • でも戦力としては正社員と同じ

会社としては安くこき使って、いらなくなったら簡単に辞めさせられる非正規社員を重宝しているんですよね。しかも場合によっては正社員よりも成果を求められることも…

儲かるのは会社のトップだけで、他の人はどうでもいいという考え。いや~、クソですね。

非正規社員のほうが多い会社もある

会社によっては、「非正規社員が9割・正社員が1割」というのがあります。

マクドナルドとかがそうですよね。店舗にバイトが30人~60人もいるのに、正社員は店長の1人だけ。ほぼバイトだけで会社が回っているという仕組みです。

会社のトップの人は金儲けしか頭にないことがよく分かりますね。どうやってバイトを騙して楽しく長く働いてもらうか、そんなことばかり考えているんでしょうね。

宇宙旅行と100円ショップ

日本では100円ショップが圧倒的な大人気です。
安くて良いものが買えるので、非常にありがたいんですよね。庶民の味方です。

しかし、その裏では金持ちたちが宇宙旅行をしようと計画しています。遊びのために何億円も使うんですよ?普通の人と比べて感覚がおかしくなっていますよね。

私達がなんとかお金を使わないようにしているのに、一部の人は金銭感覚が狂うほどお金を使っているという…。

なんか日本って、ここまで貧富の差がある国だったんですね。

不景気なのに増税とか馬鹿すぎる

不景気なのに増税とか馬鹿すぎる

2019年10月に消費税が8%から10%に増税しました。

でもこれ、ハッキリ言うと馬鹿すぎませんか?
世の中は不景気でどうにかしてお金を使わないようにしているのに、増税をするって、何を考えているのでしょうね。

不景気な時に増税をしても、よけいお金を使わなくなって、経済が回らなくなるだけですよ。しかも、軽減税率の基準がめちゃくちゃという、ただのイジメ…。

増税より政治家のお金をなんとかするべき

以下は政党別の議員の給料です。

平均して一人当たり2657万円。しかもこのほかに、JRなどの各交通機関の特殊乗車件も支給されるので、総額で4000万は超えます。

増税なんかしないで、政治家(こいつら)の給料を削減すればいいと思うんですよ。普段何をしているかさっぱり分からないし、景気は一向に良くならないし、議会中に寝ているバカもいしるし…。

政治家たちには、自分の金儲けだけを考えないで、しっかり仕事してほしいですね。

悲報:日本の政治家は時代についていけない件

桜田五輪相というサーバーセキュリティーを対応している大臣がいるのですが、彼は世界中から笑われています。

  • 自分でパソコンを打つことができない
  • USBが何か分からない
  • スマホは極めて便利なので一日何回も使っている
  • パソコン教室に何回か行った

こんな感じで、全くコンピューターが分からない老害なんですよね。それでも日本のサーバーセキュリティー担当の大臣をしています。

この人以外にもPCおろか、スマホもろくに使えない人がゴロゴロいます。つまり、今の時代に全くついていけない老人が日本の仕組みを作っているという現状です。

完全に日本は終わっていますね。

政治家が変わっても日本は変わらない

仮に政治家全てを若い人に変えたとしても、今の日本は絶対に変わることはないです。

なぜなら、日本は少子高齢化で選挙で投票している7割が老人だからです。

国民の老人は時代が変化することを恐れています。なので政治家が日本を変えようとすると、支持率が下がってしまい、仕事を失ってしまうんですよね。

老人たちが日本を支配している間は、絶対になにも変わることないということです。

日本は世界から取り残されている

日本は先進国と言われていた時代がありましたが、それはとうに昔のこと。
今では世界から遅れている、取り残されている状態なんですよね。

  • AI
  • 医療
  • 教育
  • 経済
  • 脳科学
  • 心理学
  • カウセリング
  • マーケティング
  • 資産運用
  • 育児や介護に関するインフラ

などなど、世界と比べても何十年も遅れている状態です。
日本のマネをしていた中国でさえ、今では最も金儲けのうまい国として発展していますからね。

日本の経済は失われた20年と言われていましたが、そんな状況がこれからもずっと続くでしょうね。

これからの時代を楽しく暮らすための対処法

これからの時代に楽しく暮らすための対処法

これからどうすればいいのか?具体的には以下の通りです。

  1. 海外で暮らす
  2. 副業をする
  3. 転職をする

解決策1:海外で暮らす

日本は完全に詰んでいてこれから状況が良くなることはないので、思い切って海外に暮らすという方法もあります。

バンコクなどの物価の安い国に住めば、およそ3万円で贅沢な暮らしができます。しかもバンコクは経済的に発展しているので、明るい未来もありますね。

スマホ一つあれば言葉が通じなくてもなんとかなるし、別に困ることなんか一つもないんですよね。ゆいつあるとすれば、日本が恋しくなるぐらいかな?

今記事を書いている私も、将来は外国で暮らそうと考えています。携帯も古くなったら新しい機種に乗り換えますよね?海外移住もそんな感じです。

解決策2:副業をする

空いた時間に副業をして、所得を増やすというやり方もあります。
気軽に始められるおすすめの副業は以下の3つです。

  1. ライター
  2. 動画編集
  3. プログラマー

⬆私が実際に始めてみて、「いいな!面白いな!」と思いました。

しかし、どんなことでも言えることですが、最初は意外と大変です。慣れないことをするので苦労もするし、やめたくなります。

それでも頑張って続けることで、次第に稼げるようになるんですよね。在宅ワークは稼げないって本当?【普通に月に5万稼げた件】で私が副業で稼いだ実体験を書いています。

解決策3:転職をする

どうせ不景気で給料が低いなら、転職して給料が減っても「好きな仕事をして好きに暮らすわい!」という考えです。

おすすめの転職サイト3選

どうせ同じ会社でずっと働いていても給料は増えないし、むしろ減るし。それなら好きな仕事をしたほうが精神的にもいいですよね。

このあたりは【安心】おすすめの転職サイト3選【手遅れになる前にやめるべし】で詳しく書いています。

結論というか今回のオチ

今の日本で楽しく暮らすには、自分の好きな仕事をするか、副業などをして所得を増やすしか方法はないと思います。

好きな仕事ならどんどん作業するので、成長も早いし、結果的に儲かりますからね。嫌な仕事を我慢時ながらしても、成長はしないですからね。

おしまい。