【実体験】物欲を抑える究極の方法!悟りを開け

【実体験】物欲を抑える究極の方法!悟りを開け LIFE
スポンサーリンク

あのカメラが欲しくてたまらない!あの本とか最高じゃん!あのパソコンも欲しい!あれもこれもどれも~!うきィィィイー!

👆こんな悩みを解決します。

この記事では、欲の塊であるあなたに、物欲を抑える究極の方法を紹介します。

これは私が実際にやっている方法なので、ぜひ試してみてください。

1分で読める内容です。ではどうぞ。

普通のやり方では物欲を抑えるのは難しい

世間ではいろんな物欲を抑える方法がありますよね。

  • 使うお金を決める
  • 本当に欲しいか考えてから買う
  • サイトや店などの物を買うところに行かない
  • クレジットカードを持ち歩かない

結論からいうと、上記のやり方では物欲を抑えることは難しいです。

どうせすぐに欲に負けてしまい、物を買ってしまいます笑。

使うお金を決める

使うお金を決めて、まだお金がある時は大丈夫だと思います。

しかし月末などでお金が底を尽きると、どうなりますか?

そうですよね。ものすごいエネルギーの物欲が襲ってきますよね笑。

使うお金を決めてたことなんかとうに忘れて、気がついたら銀行でお金を下ろしているのがオチですよ。

本当に欲しいか考えてから買う

これもムダな方法ですよね。

本当にいらない物なら買わないと思いますが、少し欲しいものなら絶対に買ってしまいますよ。

「本当に欲しいか」なんてどうせ自分の判断なので、どうにでもなってしまいます。

サイトや店などの物を買うところに行かない

これもムダな物欲対策の一つですね。

街を歩けばいたるところに物が売っているし、ネットを見れば広告などで物が紹介されます。

しかも生活用品を買いにスーパーなどに行かなければならず、「物を売っている場所に行かない」は実質不可能ですね。

クレジットカードを持ち歩かない

クレジットカードを持ち歩かないなんて何の意味があるの?

どうせ店などでほしい物を見つけたら、車でクレジットカードを取りに戻るのに笑。

それにクレジットカーでなくても、物欲に負けて銀行でお金を下ろす可能性もあるしね。

物欲はイメージで抑えるのが一番よい!

結論からいうと、物欲はイメージで抑えるのが一番良いです。

ただ「本当に欲しいか考える」みたいな方法ではダメですよ。その商品を買って未来の自分がどんな感じかイメージするということです。

具体的にはこんな感じでする

あんたは、こんな経験をしたことはありませんか?

  • ずっと欲しかった物をようやく買った!嬉しい!大興奮です!
  • ~1ヶ月後~たしかに買った時の嬉しさは残っているけど、最初の頃の感動は薄れてきた…
  • ~1年後~あ~、そんな物も買ったね~。まぁ、もう興味ないけど(TдT)

👆誰もが経験したと思います。

あれだけ欲しかったのに、使っていくうちに当たり前になって感動が薄れてくるあの感じ。

この感覚を、商品を買う前に思い出してください。

自分が持っていないから欲しいだけという事実

他人の持っている物が、異常に欲しくなることってありますよね。

「めちゃくちゃ欲しい!居ても立ってもいられない~」って感じです。

しかし、いざ買ってみるとどうですか?最初はかなり嬉しいけど、使っていくうちにその感動は薄れてきますよね。

「人間は自分の持っていない物が魅力的に見えて異常に欲しくなる」という性質があります。

この事実を知っているだけでも、かなりの物欲を抑えることができますよ。

まとめ:「物を買う前にどうせ欲しくなくなると考える」のがコツ

それでは、本記事の内容をまとめますね。

  • 人間は自分が持っていないものが異常に欲しくなる特徴がある。
  • それは幻想で、本当はそこまで欲しくないものがほとんど。
  • 物を買う前に、物を買って飽きてきた未来の自分をイメージする。

こんな感じですね。

どうせあなたが欲しいものなんて、殆どいらないものなんだから、物欲に負けるな!

以上、かめ男の「物欲に勝つ究極の方法」でした。