【悲報】ブログで日記を書いている人は馬鹿すぎる件

【悲報】ブログで日記を書いている人は馬鹿すぎる件 blog

こんにちわ、かめ男です。「亀愛好家でまんねん!」の前会長です。

突然ですが、あなたはブログで日記などを書いてたりしていませんよね?

もし書いているとしたら、かなり勿体無いことをしていますよ笑。

今回はそんなお話。

【悲報】ブログで日記を書いている人は馬鹿すぎる件

なぜブログで日記を書くとバカなのか、、、

それは、ブログの本質が分かっていないからです。(゚∀゚)アヒャ

ブログの記事には大きく分けて2種類がある

私はいままでブログを書いてきて、ブログの記事には大きく分けて2種類あるなと思っています。

  1. 読者の悩みを解決する記事(お悩み解決系)
  2. 面白くてユーモアのある記事(笑い系)

読者の悩みを解決する記事(お悩み解決系)

これは簡単ですね。読者が自分の悩みを検索して、その悩みを解決する記事です。

例として「さんまの焼き方」で見てみましょう。

  1. 読者はさんまの焼き方が分からなくて困っている
  2. Googleで「さんま 焼き方」で検索する
  3. 検索結果に「さんまの焼き方・時間・おすすめの醤油」など、具体的な解決策が書かれた記事が表示される。
  4. 読者は悩みが解決してハッピー(^^)

こんな感じで、お悩み解決の記事には需要があるのが分かると思います。

面白くてユーモアのある記事(笑い系)

これはお悩み解決の記事とは全く違くて、単純に面白くて読者を満足させる記事です。

面白い系の記事は書くのがかなり難しいのですが、いざ書けるようになるとかなりの武器になります。

まぁ、普通に考えたら分かりますよね。実際に話して人を笑わせるのも難しいのに、それを文章でするんですからね。

逆に考えれば、文章で人を笑わせたら、かなりの才能があるということです。

日記の記事はどの読者にも需要がない

上記で説明したとおり、ブログの記事には「お悩み解決の記事」と「面白い記事」の2種類があります。

この2つとも、一定の読者に需要があることが分かりましたね。

では日記の記事はどうでしょうか?需要があるのでしょうか?

正解は、全く需要がないです。むしろ読者をがっかりさせます。

日記の記事に需要がない理由

逆に聞きますが、あなたは他人の日記に興味がありますか?

好きな人の日記なら興味があると思いますが、見ず知らずの人の日記なんか誰も興味ないですよね。

今日はニンニク炒めを作りました~!時間はマッハでしたので10分どぇ~す!味はいまいちだったけど、自分で作ったので美味しいで~す(^^)。おしまいける❤

👆こんな記事を誰が見るの?笑。

芸能人のブログなら見るかもしれないけど、一般人なら見る人は皆無ですよ。

日記の記事でも書き方次第ではありかも

上記で日記の記事はクソだと言いましたが、書き方次第ではまったく別のものになってきます。

今日あった出来事を面白おかしく書いたり、自分の知っている知識を説明する記事を書いたりなど…

要するに、読者が満足する内容にすればいいのです。

ただ自己満足の記事を書いてもダメですよ!

まとめ

それでは、本記事の内容をまとめますね。

  • 自己満足の記事を書いている奴はバカ!
  • とにかく読者が満足する内容を書け!
  • 日記の記事でも、書き方を工夫するだけで良い記事になる!

こんな感じです。さぁ、ブログを書きましょう!

以上、かめ男の「ただ日記を書いている奴は馬鹿!書き方を工夫しろ!」という話でした。