【2.8対応】blenderに背景を加える具体的な方法&手順を解説!

【2.8対応】blenderに背景を加える具体的な方法&手順を解説!Digital
スポンサーリンク
さる男
スザンヌ

現在blenderを勉強している。いざ作品を作ってレタリングしようとしても、背景がないと少し寂しい感じがする…。blenderで背景ってどうやるの?

このような疑問に答えていきます。

現在の私はblender歴1年ほど。blenderで作った作品をYou Tube上に投稿している感じです。

【閲覧注意】食欲に任せてドロイド君を捕食した結果www【あるある】

そんな背景から意見を言っていきますね。

この記事を読み終わる頃には、blenderと背景についてかなり詳しくなります。
2分で読めますお!

blenderに背景を加える具体的な方法&手順

blenderに背景を加える具体的な方法&手順

まず結論からいうと、以下のとおりです。

  1. シェダーエディターに移動する
  2. タイプをワールドにする
  3. 3つのノードを追加する
  4. 背景ノードに画像を選択する

それでは具体的に解説しますね。

シェダーエディターに移動する

まずは初期画面の左上にある、「シェーダータイプ」というボタンを選択して、その中にある「シェーダーエディター」を選択します。

シェダーエディターに移動する

タイプをワールドにする

すると画面左上に「オブジェクト」というボタンがあるので、それを選択して「ワールド」に変更します。ワールド=背景のことね。

タイプをワールドにする

3つのノードを追加する

すると2つのカード(ノード)が表示された画面になります。

3つのノードを追加する

そこに「環境テクスチャ」「ベクトル」「テクスチャ座標」の3つのノードを加えて、画像のようにつなぎ合わせます。

  • 【sift+Aでノード一覧を表示させる】
  • テクスチャ→環境テクスチャ
  • マッピング→ベクトル
  • 入力→テクスチャ座標

「環境テクスチャ」「ベクトル」「テクスチャ座標」の3つのノードを加えて

ノードに画像を選択する

次は環境テクスチャの「開く」をクリックして、好きな画像を選びます。

ノードに画像を選択する

画像などは以下のサイトから無料でダウンロードできますよ。

Attention Required! | Cloudflare
HDRI Haven
100% Free High Quality HDRIs for Everyone

最後の工程:背景を確認する

それでは選択した画像を確認していきます。

「エディタータイプ」から初期画面の「3Dビューポート」に戻って、画面右上の「3Dビューのシェーディング」から「レンダー」を選択して終わり!

最後の工程:背景を確認する

ちなみに背景の明るさなどは、メニューから「背景」を選択して、「強さ」を変えればOKです。

ちなみに背景の明るさなどは、メニューから「背景」を選択して、「強さ」を変えればOKです。

まとめ

まとめ

今回はblenderの背景について解説しました。

ただし、あくまでやり方の一部分をさらっと紹介しただけなので、実際はまだまだ奥は深いです。もっと詳しく知りたい人は、blenderの専門書を買うのがいいと思います。

以下の記事で、私がblenderをマスターした時に参考になった本を3つ紹介しています。初心者でも簡単に分かる内容なので、ぜひ参考までにどうぞ。

【2.8対応】Blenderの本でおすすめは3つだけ!【難易度ごとに紹介】 
スザンヌ Blenderを始めようと思うんだけど、おすすめの本って何かな?できるなら、初心者でも簡単に理解できて、どんどん徐達できる本を知りたいね。 このような疑問に答えていきます。 現在の私は...

おしまい。