近い将来AIで仕事を失うという大嘘【理由+今後の働き方を解説】

近い将来AIで仕事を失うという大嘘【理由+今後の働き方を解説】work
スポンサーリンク
さる男
さる男

AIのせいで仕事を失う人が増えるって、ニュースやネットで言われているけど、これって本当?具体的に何年後の話なの?あと、どこからそういう話が出てきたわけ?

このような疑問に答えていきます。

本記事のもくじ

  • 近い将来AIで仕事を失うという大嘘
  • 「AI=多くの人が職を失う」と言われてる原因
  • これからは隙間労働が一般的になる

この記事を書いている私は、仕事をやめて自宅でブログを書いている、圧倒的なニート。ブログを書く時間以外は、何時間も本を読みまくっています。月間で40~50冊は本を読んでいる件。

私がテレビを見なくなった理由【洗脳から解き放とう】でも解説していますが、テレビなどのマスコミは嘘のオンパレードです。経済の流れ的に仕方がないですが、さすがにヒドイ。

この記事では、一切の歪みのない真実だけを書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

近い将来AIで仕事を失うという大嘘

近い将来AIで仕事を失うという大嘘

まず結論からいうと、近い将来AIによって多くの人が職を失うことはないです。
それにはしっかりとした理由があります。

AIには2つの種類がある

AIには大きく分けて2つの種類があります。

  • 特化型AI
  • 汎用型AI

特化型AIとは、一つの作業しかできないAI。汎用型AIとは、自分で考えて臨機応変に対応するAIのこと。

現在でもAIが導入されていますが、その全てが特化型AIです。倉庫で荷物を運んだり、肉を切ったりなど、一つの作業しか出来ていないのが現状。

しかし現場で必要なのは、細かい作業を自分で考えたり、急な変更にも臨機応変にできることです。一つの作業しかできないAIを導入しても、結局は人間がサポートしていますよね。

つまり、汎用型AIが誕生しない限り、機械に人間が仕事を奪われるということはないのです。

汎用型AIが作られるのは今世紀より先の未来

自分で考えて行動できるAIを作るには、人間の脳と同じ構造のAIを作る必要があります。
人間の脳も電気信号が流れて記憶したり認識したりしているので、理論上では同じく作ることは可能です。

しかし、それは遠い未来の話。現状では糸虫の脳の構造を解明するのがやっとという感じ。人間は虫の何百倍も複雑ですからね。

具体的には汎用AIが作られるのは2100年頃。玄孫が生まれる頃の遠い未来の話です。

いろんな面でも技術不足な件

スーパーの仕事の場合、以下のことを一人の店員がします。

  • 品出し
  • 小さなゴミを拾う
  • 冷蔵庫から商品を出してくる
  • 卵を丁寧に扱う
  • お客の対応
  • 商品が腐っていないか確認。ニオイチェック

大体わかりますよね。人間は場面によってさまざまな身体を使い分けているということです。触感や嗅覚など、いろんなことをするのです。
いくらAIが自分で考えられるようになっても、やはりいろんな技術面で人間には及ばないんですよね。

仮に一つの作業ができる特化型AIをそれぞれの作業に導入しても、莫大な予算がかかるので意味がないです。それならバイトを一人雇ったほうが安く済みますからね。

「AI=多くの人が職を失う」と言われてる原因

「AI=多くの人が職を失う」と言われてる原因

なぜ世間でこんなにもAIが人間の仕事を奪うと騒いでいるというと、「適当で荒い研究」+「マスコミの拡散」によるのが原因です。

圧倒的な水増し研究

2015年12月、日本最大の労働政策研究機関である野村総合研究所が、以下の研究結果を発表しました。

「今後20年以内に、労働人口の49%がAIやロボットによって代替される可能性が高い」
引用:野村制作研究所の例のアレ

しかし、その中身を見てみると、おかしなところがたくさんあります。

「代替可能性が高い100種の職業」を見ると、金属研磨工、金属製造製造検査工、金属プレス工、金属熱処理工、などなど金属関係の仕事を何度も書いています。

その他にも、一般事務員、学校事務員、貸付事務員、保険事務員、医療事務員、行政事務員などなど、事務員関係の仕事を何度も連呼しています。

そのほかも同じ感じです。同じような職業を細分化して、明らかに水増ししているのがよく分かりますね。

明らかに現実的ではない適当な研究

しかもこの研究には、AIに代替するコストも一切考えられていません。「とりあえず単純作業が多い仕事はAIに替るだろう…」という適当な研究です。

上記でも話した通り、現在のAIは一つの作業しかできない特化型AIなので、機械のできないことは人間がサポートするのです。全てをAIに代替するのは不可能ですからね。

つまりこの研究結果は、表面的な印象で見た職業分類でしかないのです。

フレイ&オズボーン教授の論文の真似をしただけ

2013年にオリックス大学のフレイ&オズボーンが「将来なくなる雇用」という論文を発表しました。

当時はすごい騒がれたので、野村制作研究所もこれの日本版を急いで作っただけでしょうね。研究結果も偏見の塊、水増しのオンパレードですからね笑。

これからは隙間労働が一般的になる

これからは隙間労働が一般的になる

これからは特化型AIが重要な作業をして、人間は機械ができない簡単な作業をサポートするという働き方が一般的になります。つまり機械の隙間労働です。

給料は上がるけど退屈な仕事

これは寿司屋をイメージしたら分かりやすいと思います。

一人前の寿司職人になるには、何年も修行をしなくてはいけません。しかし、現在の技術でも一つの作業なら機械でもすることができます。

実際に回転寿司店では機械がシャリを握って、バイトの人がその上に刺し身を乗せているだけですかね。

つまり銀座の寿司職人のシャリの握り方を機械がすれば、どんな店でも美味しい寿司を食べれるということです。人件費も大幅に減らせるので、簡単な作業をしている人の給料も上がるということ。

ただし、人間も機械みたいに永遠と単純作業をしないといけないので、けして楽しくはないですよね笑。

これからはクリエイティブな仕事が重要になってくる

機械は単純作業は得意に対して、物を作り上げるのは苦手な特徴があります。

つまり、プログラマー、歌手、漫画家、ブロガーなどの、クリエイティブな仕事がこれからは価値が上がってくるということです。

副業をして、それが軌道に乗れば本業にするも良し。今の仕事をやめて、クリエイティブな仕事の業種に転職するも良し。

機械の世話をしながら死んだように仕事をするか、自分らしくイキイキと仕事をするかは、自分次第ですからね。

副業をする場合の参考記事

在宅ワークは稼げないって本当?【普通に月に5万稼げた件】
さる男 在宅ワークをしてみようと思うんだけど、ネットで調べたらみんな口を揃えて「在宅ワークは稼げない!」って言ってる件について。本当はどうなの? このような疑問に答えていきます。 本記事の内容 ...

転職する場合の参考記事

【安心】おすすめの転職サイト3選【手遅れになる前にやめるべし】
さる男 もう今の仕事をするのが限界だから、転職を考えている。おすすめの転職サイトってどれなのかな?また転職した後もうまくいく方法も知りたい。 このような疑問に答えていきます。 本記事の内容 ...

今すぐ仕事をやめたい人向けの記事

仕事はバックレても大丈夫なのか?【バックレ経験者が語る】
さる男 仕事が辛すぎて明日から行くのが嫌すぎる。無断でバックレようと思ってるんだけど、これって大丈夫なの? このような疑問に答えていきます。 本記事の内容 仕事はバックレてもO...